「小林さんちのメイドラゴン」第2話

【第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)】
ドラゴン、もう一匹増えました!

トールを追ってきたという幼いドラゴンのカンナちゃんが小林さんちにやってきましたw

なんかすごい、幼女ですね(その発言w

元の世界に戻れなくなったというカンナちゃんを引き取ることになった小林さん。

一匹・・・もとい。1ドラ飼うのも2ドラ飼うのも一緒(ドラゴン数える単位ってそれなのか?

そんな風に言ってくれる小林さんがやさしいのですw

まだ人間界に馴染んでいないカンナちゃんが来たことで、あっちとこっちの世界のカルチャーギャップを示す意味もあったお話だったでしょうか。

ただそれを知って忌み嫌うのではなく、互いに受け入れようとする姿勢が見られるのがとても良いのですw

人間界には「逃げるようにしてやってきた」と言ったトール。こうして相互理解をすることで、いつか世間にも自分の正体を明かして暮らせる日が来るのでしょうか。

人とドラゴンが共存していた時代が再び!なんてことにw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 小林さんちのメイドラゴン

2017/01/21 07:50 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking