「Spiritpact」第1話

【霊との契約は突然に?】
霊剣山で待ってるぜ!(違っ

しがない占い師をやっている主人公が、ある日、偶然目にした魔導士の戦い。自分も本当ならばあんな風に活躍するはずだった。妬みと羨望。再びその魔導士と再会したとき、彼はこう言った。「わたしの影霊(えいれい)になれと」そんなこと出来るわけない。まだ死んでもいないのに「霊」だなんて!ぇ?あれ。オレ、死んでたぁ!?

このところ躍進著しいハオライナーズの新作。

いきなりの主人公死亡で衝撃的な幕開けとなりました。悪霊と戦う、そんな魔道ファンタジーとなっているようです。

まあしかし、どうにもこのノリについて行けないワタクシがおります。ギャグのセンスがね、大陸の方々と違うことは分かっておるのです。ただその演出方法にどうも馴染めないと言いますか。

例えば、顏がデフォルメするところまではいい。だけど更に二頭身にまでなる?とか。この辺りどう感じるかは人それぞれ違うでしょうが、個人的には節度がないと言いますか、作風から見てそこまでやる必要があるかどうか疑問に思ったりするところなのですよね。

ここで全員が二頭身になれば「そういうもの」として受け入れられるのですが、主人公だけ二頭身で、他のシリアスキャラと会話している場面に不自然さを感じてしまいました。まあ、これも「そういうもの」として受け入れれば良いのでしょうけどね。

主人公と契約を交わすことになった魔導士。2人の間にある妙な色気。ここに漂うBL臭に「その筋」の趣味の方々は食指を動かされることでしょう(笑)


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : Spiritpact

2017/01/08 18:41 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking