初夢じゃないけど

久々のこのコーナー。ちぇっそもっさの夢コレクションでございます。

正月休み最終日の今日。最後くらいゆっくり過ごそうと朝からプログレを聴いていたら眠くなって二度寝した際に見た夢です。

まあ断片的なものでしたが、こんな夢を見ました。

ブラジルで日本の家庭で結婚式をするというのが流行ってて、それで我が実家でもブラジル人の結婚式が執り行われることになったのです。

私も帰省するとちょうどブラジル人のカップルが家に向かっているところ。

よくわからないけど、ブラジルでは雪の上を裸足になって式場に向かう風習があり・・・あくまで夢ですよ。私の夢の中のお話ですから!

テンションの高くなった夫婦が除雪パイプで水浸しになった道路で泳ぎ出す始末(除雪パイプ@新潟では道路の真ん中から除雪用に水が出るようになってるのだ

びしょびしょになった男女を迎え入れてから式が始まりました。まあ民家なので質素なものでした。

そして宴会が始まり・・・ってまあ私の家族とブラジル人の家族しかいないのですが。

うちのオヤジが1杯やらないかと誘ったのですが、明日は朝早くに車で帰らなければならないというので、「あんた、やめなさいよ」と奥さんがたしなめたのですね。

だけど職人であるうちのオヤジは引かず、「まあ1杯くらいいいだろう」と譲らなかったのです。

仕方なく「1杯だけいいかなぁ」と奥さんに嘆願し、ようやく旦那さんがお酒を飲むことを許してもらったという寸法。

随分日本語が達者だなあと思って話を伺ったら日系の方でした。

お幸せに!(いや夢だから

それからもう1本みました。

実家にいた私。何かの願掛けか、興味本位か、それともなんか誰かを呪ってやろうと思ったか知りませんが、霊を呼び出す怪しい儀式を行ったのですね。

そしたら顏がもぞもぞするので顏を洗いにお風呂に入りました。

でもどうせなら風呂入っちゃおうかなと思ったのですが、服を着たままだったので我ながら段取り悪いなと思いながら、服を脱ごうといったんお風呂場を出よと思ったら妹が脱衣所に入って来たので、なんか体裁悪いなと思ってしばらく風呂に入ったふりをしていました。(とくに意味のない展開は夢ならでは

そんでお風呂から出て脱衣所に戻ると、眼の辺りが違和感あって「うーん」って顏を擦って目をマッサージするみたいにしたあと、手を放して鏡を見たのです。

そしたらなんと、私の右目の黒目が大きくなっていて、まるで「猫の目」のようになっていたという恐ろしい怪奇現象がっ!

しょうがないのでふて寝することにして、うとうとし始めたところ、天井に靴下が逆さにぶら下がっているのが見えたので、「これは何かいる!」と思って、このままならぬ状況にすこし苛立ちを露わにして「なんだよ!」とその靴下に向かった叫んだところ

「なんだってなんだよ!」と耳元で声が聞こえたというお話でした。

怖いというより、情けなくなりました。

新年からそんな夢を見てしまったワタクシでした。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017/01/04 10:44 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking