「ナンバカ」第13話 最終回

【マジバカ】
大脱走!

「首にキズのある男」この幻想に囚われたジューゴが見ていたのは、幻覚か現実か?はたまた妄想であったのだろうか。

その真実を知るため、今度は「本当の脱走」を図ろうとする。

しかしそこに立ちはだかるは最強看守・双六一。そしてロック以下、ジューゴと同じ房に収監されている囚人仲間たちが2人の戦いを止めようとする。

「今が楽しい」

それはジューゴがもたらした「希望」である!

そう言うの、なんか「友情」とか言うのかな?なんか恥ずかしいけど、だからこそ今一番大事なヤツなんじゃねぇの!?

マジでバカで、なんかバカだから、それが「ナンバカ」でいいんじゃねぇのって思えるんだ!


<総評>
基本的に勢いだけのアニメでしたが、でもまあ嫌いじゃないですw

イベントで盛り上げたり(テコ入れとも言うw)、骨太そうなストーリーを盛り込んでみたり。意外と懐の深い作風を見せていたと思います。

友情とかがけっこう熱いのもいい。そしてBL風味も割と好みw

ハジメちゃんと女看守の逢瀬(いや女看守の片思いか)の行く末が気になりますが、それは配信が決まった第二期で明らかとされる・・・かも知れないし、たぶんされない気がしますがw

なんばかんばで(ぇ?)一旦この作品の魅力にハマったらそれこそ脱出不可能!?

それとも心ここにアルか?トラず!?(アルカトラズ

「今週もいったいナンバカなぁ」と言って続きを見てしまうワタクシがいたのでございました。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ナンバカ

2016/12/30 02:36 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking