「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第38話

【天使を狩る者】
赤ちゃん、作ってください!

この度の騒動の顛末。テイワズの中でのオルガの立場、そしてギャラルホルンとの力関係その政治的影響。これらに対する責任の所在を明確にするのはもちろん、何より三日月の体調に関する有事に胸を痛める団長オルガの姿があったという次第。

見事モビルアーマーを撃退した三日月でありますが、彼が払った代償もまた計り知れないものがある。今度の戦闘で彼は右半身を犠牲にしてしまったのですね。パイロットの健康を代償にその力を発揮するバルバトス。

かつて厄祭戦を収めた力。そこに着目したマクギリスは、鉄華団よりも三日月そのものに興味を抱いてしまった節がある。今後、三日月個人と契約を結ぶという流れに至らないとも限らない気がします。

イオク・クジャンの独断専行はセブンスターズに波紋を投げかけたと言えますが、逆に今後の展開を示唆したとも言える。モビルアーマーの存在はもちろん、それに伴うマクギリスの思惑について把握出来たと言えるからです。

「七星勲章」

マクギリスがこれを手にしたとき、枢密院であるセブンセンシズをも凌ぐ支持をを得るかもしれない。ラスタルとしてはこれこそが脅威であると言えますが、逆にマクギリスとしてはそれこそが狙いどころとも言える。

それぞの政治的思惑の中で鉄華団を使用しようとの動きがみられるのが怖いところであると言えます。

だからこそ、三日月の遺伝子を後世に伝えたいとする向きがある。

「赤ちゃん、作ってください!」

このようにクーデリア嬢にお願いしたのはアトラちゃんでした。えぇ!?浮気公認!?と思った私がいたとかいなかったとか。

でもアトラちゃんの想いはそれほど切実だと言えるのですよね。

三日月の気持ちは置いておいたとして、その「イズム」はやはりどこかで継承したいと願う気持ちは重々分かるのです。

分かるのですが・・・!アトラちゃんさん?子供を作るって行為がどんなものかわかってるのかな?という懸念事項が脳裏をよぎって仕方ないオジサンがおります(笑)


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

2016/12/25 21:55 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking