「学園ハンサム」第12話 最終回

【イケメンは永遠!】
オレタチは普通のハンサムに戻りますっ

大手芸能事務所からスカウトされたイケメン軍団。これで彼らともお別れかと思われたそのとき!

「大勢を楽しませる代わりにひとりを悲しませるわけにはいかない。ボクたちは学園に残ります!」

そう宣言してくれたイケメン軍団だったのです。

やばい!鳥肌立った!かっこいい!マジ惚れる!

ハンサムの中のハンサムはやっぱりいうことが違うな~と、感動のフィナーレを迎えた学園ハンサムなのでした!


<総評>
ハンサムの定義がアゴの長さで決まるという斬新な設定。

アゴが短い者は例え主人公であっても顏すら描かれないという徹底ぶりに背筋が凍る思いでした。

正に実力主義!

そんな中でイケメンたちが奔放に駆け回り、時には涙し(どこに泣く要素が?)、顔芸でどんなに作画が乱れてもイケメンっぷりを失わない様子は(あの回はもうメタ的なポストモダンだったぜ)、正に彼らがイケメンの中のイケメンであるからこそ成し得た異形であったと感嘆するほかありませんでした(字が違う「偉業」でした・・・ここまで来たらどっちでもいいけど

宇宙レベルのイケメンは正にぶっ飛んでいた!そんなショッキングな作品でございました。

ありがとう!イケメン!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 学園ハンサム

2016/12/21 21:29 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking