「ユーリ!!! on ICE」第10話

【超がんばらんば!!グランプリファイナル直前スペシャル】
スペインでは同性婚が認められてたっけか?

いよいよグランプリファイナル!

決戦の地、バルセロナへと赴いた勝生勇利とヴィクトル・ニキフォノフ・・・だけどその前にちょっと一休みw

総集編・・・ってわけでもない。ちゃんと新規カットを含んだおさらい回となった今回。ヴィクトルの視点からこれまでの経緯が回想される形となりましたw

2人で歩んできた道。とは言え、勇利についてはこれまで散々語られてきたわけで(主人公だから当然だな)、ヴィクトルがなぜロシアを離れて日本のフィギュアスケーターの面倒を見ることになったのか?実はその辺りはこれまで謎のままだったのですよね。

それが明らかとなった今回。ひとつにはロシアを離れることで、将来ロシアを背負って立つであろうユーリ・プリセツキーのモチベーションを上げるためであったこと。

絶対王者としてヴィクトルが君臨している間は後輩が育たない。ヴィクトルはそう思ったのかも知れません。

次期「皇帝」となるべく、その自覚をユーリに持たせる。どことなく長谷津に似たバルセロナの浜辺でのヴィクトルとユーリのやり取りの中で、そのような場面が見られたのであります!

「観光に行こう!」

そう言ったのは勇利でありました。勇利から「観光」なんて珍しい。もしかして緊張しているのか?そう思うヴィクトル。もちろん快く付き合いますよっ

買い物を楽しむ2人。大量に買い込むヴィクトル。持ちきれない荷物を抱えて勇利は・・・これってまるでデート!?

途中、忘れ物をして探すも見つからず。少し落ち込む勇利でしたが、すぐさま別のお店でお目当てのものを見つけることが出来ました。

それはヴィクトルへの誕生日プレゼント。

2人お揃いの指輪。季節はクリスマス。讃美歌が奏でられる聖堂の中、指輪をはめ合う2人のシルエット・・・

エロ・・・いやいやいや!なんてロマンチックなんだぁぁぁぁあああ!!!!!

この後、合流した他のスケート選手らからも「ご結婚おめでとうございます!」と祝福されました(笑)

うん。いいね。性に奔放なスペインらしいロマンス!男同士ですら、なにかこう、なにかこういう気分にさせてしまうものがあるんだろうね!うんっ(どこに納得する要素が?

そしてヴィクトルが勇利のコーチを引き受けることになった決定的なエピソードがこのあと待ち構えているのですね。

前回のファイナル。そう、勇利がボロ負けしたあの試合。前日に開催されたバンケット(パーティ)で、泥酔してしまった勇利が相手かまわずダンスバトルを申し込み・・・

さすがは九州男児!酒癖が悪いw(いやそれ九州の人に失礼だからっ

このとき勇利が晒した醜態はすべからず映像に記録されており(笑)今では立派な黒歴史を抱えた勇利がここにいるわけでありますw

まあこの模様が今回の特別エンディングでの背景画像になっていたわけですが・・・確かにこのときの勇利は酷いなと。

だけどそれ以上にヒドイのが勇利に付き合ったヴィクトルや、とくにクリストフ。きわどビキニパンツ一丁になってポールダンスとかw・・・露出狂かっ(さぞ「ご立派なもの」をお持ちなのでしょう!

ナニの大きさはともかくとして・・・

このとき勇利がヴィクトルに言った言葉。

「このダンスバトルで勝ったら、ボクのコーチになってよ!」

ははぁ~んw

最初に告白したのは勇利だったんかいっ!www

こんなカワイイ告白されたら、絶対王者でなくともコーチ引き受けちゃいますよねw(ってどんな理屈や~


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ユーリ!!!onICE

2016/12/09 22:23 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking