「ろんぐらいだぁす! 」第7話

【チームの絆】
この味、忘れない!

自転車のメンテナンスに勤しむ亜美ちゃん。最近ではすっかりロードバイクばかりに乗っているように見えますが、日ごろ通学ではポンタくんが大活躍なのです

どっこい引退していなかったポンタくん!

洗車をした後は油を挿して、最後は洗浄液を洗い流すのみなんだけど・・・ホースが絡まってて水が出ない?

と思ったら出ましたwはい。お約束の水浴び(笑)テンプレはしっかり押さえていきますよぃっ

でもちゃんとメンテをしなくちゃいけない。葵ちゃんから一度店に行ってもらった方が良いと提案がありました。

特に新車はいろいろある。チェーンの油が落ちてたり、ギアチェンジのワイヤーが伸びてたり。

パーツが馴染むまで細かな点検が必要なのだねっ

愛車だからこそ手間をかけたい。整備が行き届いていれば走行中のトラブルも防げる。愛情を込めてやれば自転車はそれに答えてくれるし、だからこそ更に愛着が湧くってものです!

なので整備道具一式14万円、お買い上げありがとうございま~す・・・ってこらぁ!弥生ちゃんそこでセールスしない(笑)

遂に完成し、届いたチームジャージ。みんなに見てもらい、全員納得のデザインに仕上がったそれを見て心が浮き立たないわけがないっ

とりあえず部屋で着て見て「幸せな時間」を満喫する亜美ちゃん。それを覗き見していた妹ちゃんが心配そうな眼で(笑)

「こういうときはね、見ないフリをするの」

お母さん、ナイスフォロー・・・いや、公開処刑でしたかw

チームジャージを着て最初にサイクリングに出掛けたのは日光!

予定があって紗希はいないけれど、4人がお揃いのジャージを来た光景は壮観。これぞ正にチーム!

フォルトゥーナ、出発ですっ

メンテのお陰もあり、足回りも軽やかに疾走。登りが続くコースはちょっと苦しいけれど、ヤビツを征した実績があるから大丈夫だよね!

途中のカレー屋さんで休憩を取ろうとしたら、なんとそこにいたのは紗希でした。別のルートから走って来て、偶然ここで出会ったというわけ。

チームフォルトゥーナ、ここに全員集合ですっ

このとき食べたカレーの味、これが全員揃っての初イベントとなったのでした。「一緒に走った」とかじゃないのがザンネンなんだけど、それもまた良しw

ただこの後はみんなで走りましたよ!

コースは折り返し、今度は下りが続きます。するとあることに気付いた紗希。亜美が「下ハンドル」を握っていないのだ。

下りではブレーキングが重要な要素となる。スピードのコントロールは大切で、そのためにはよりトルクが掛かり易くなる下ハンドルからのブレーキングが必要になるのだ。

これはドロップハンドル独特の形状によるところなのですね。上ハンドルからだとブレーキの根本を握っている。それに対して下ハンドルはブレーキの先っちょ。つまりここにテコの原理があることが分かるでしょう。

それと下ハンドルを握ることで前傾となり、視界がより路面に近くなる。これによって自分が正しい速度で走っていることが分かるようになる。視界が高くなる上ハンドルの姿勢ではついつい速度オーバーになってしまうのだね!(私の実感による

ただ慣れないうちは前傾姿勢がキツイのですよね。私は雪国育ちなのでスキーをたしなんでおりました。直滑降のクローチングスタイルを取るのが好きで(男の子が好きそうなカッコイイ構え方なのだっ)そのお陰か、ロードバイクの下ハンドルも始めからあまり抵抗がありませんでしたけどw

きちんと下ハンドルからブレーキングすること。でないとカーブで曲がり切れず、「空を飛んでしまう」ことになる。その危険性を身をもって証明したのが紗希さんでした。

え~つまり、空飛んだってことですw

実際の現場を訪れてみたフォルテーナ一行。その断崖絶壁っぷりに・・・これちょっとドン引きするレベルですよね(苦笑;

「この教訓を伝えるため、このことは(この黒歴史は)後世まで語り継いでゆくべきだな」

そう言った雛子先輩が鬼でございました(笑)ここでも公開処刑がw

と言ったわけで!

ひとつの教訓を胸に(笑)無事、日光サイクリングを終えたチーム・フォルテーナなのでした!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ろんぐらいだぁす!

2016/12/04 07:58 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking