「響け!ユーフォニアム2」第8話

【かぜひきラプソディー】
へっくしょん!

美容師になりたいと言い出したのは、黄前久美子の姉麻美子だった。では大学はどうなるのだと父との口論が始まる。そんなやり取りの中で麻美子は「トロンボーンを続けたかった」と言った。それを聞いていた黄前久美子は複雑な気持ちになるのだった。

親の期待があり、それに答えようとする子供がいる。しかしどこかで無理が生じてしまい、フラストレーションが爆発したのが今回という図式でしょうか。麻美子は未だに吹奏楽を続けている妹の久美子を見ているので、余計に「なんで自分ばっかり」という気持ちになるのでしょうね。

そして一方で、アスカ先輩の家庭でも未だにもめている様子。恐らくは黄前久美子のお家事情とことを同じくしているのでしょう。進路の問題で部活を続けるか否かという議論、これが継続している節が見られます。

一瞬だけ部に復活したアスカ先輩ですが、間もなくまた休部してしまう。こちらも話がこじれているのでしょう。全国大会を前に勃発した非常事態、このままの状態が続くようならメンバーを変えるしかない。その辺り、滝先生も判断が迫られているようです。

で、黄前久美子が風邪を引きました。そしてワタクシも現在絶賛風邪ひき中。なんか妙なシンパシーを覚えてしまったのでした(なんでや


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 響け!ユーフォニアム

2016/11/24 09:11 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking