「ユーリ!!! on ICE」第6話

【グランプリシリーズ開幕!やっチャイナ中国大会!ショートプログラム】
フェロモン悶っ!

いよいよ始まった中国大会!

タイのピチットくんが満を持して登場すれば、アメリカのレオくんが「らしい」演技で会場を魅了する!

ヴィクトル不在のいまロシアの新たな支配者を宣言するゲオルギーが失恋の痛手を演技に還元すれば(やり過ぎて怖いけどw)、スイスのクリストフ・ジャコメッティが大人の色気でノックアウト!

そんな中で日本の勝生勇利はどのような演技が出来たのか!?

「ボクだけを見てて!」

ヴィクトルにそう言ってリンクに上がった勇利、今日はいつもと雰囲気が違う!いやん、もうっ!告白されちゃったw(あんたにじゃない

「エロス」

それが今年の勇利のテーマ。華麗なステップが冴え、ジャンプは・・・ノーミス!4回転も決まった!

・・・ってことは?

ザンネン!色気(エロさ)ではクリストフに負けちゃいましたw(いやそこじゃない

なんと初日のショートプログラムで首位に立った勇利なのでした!

いやなんつーか、うれしいんだけど、うれしいんだけどこれやっぱりフラグですよね~としか思えない自分はまだまだ勇利を信じ切れていないのか(苦笑;

あまりの順調なのが怖いところはあるのです。まあ実際、勇利は1位に慣れていないという証言もあるので予断は許しませんな。

次回、フリーの演技を向かえるに当たってプレッシャーに押し潰されなければ良いのだけれども・・・

それはともかく、今回は各国の選手が一挙登場で一気にインターナショナルな雰囲気満点になりました!

そしてその誰もが素晴らしいスケーティングを見せ、正に「魅了」されたと言った回でございました!

よくまあここまで作画を動かしたものだと。それもヌルヌルと言った感じではなく、フィギュア独特のスピード感を優先し、しかしリアルの映像では見ることのできない(角度的な問題でね)選手の表情、その細部までをも再現。

磨き上げられた技術に感情が乗る瞬間をまざまざと見せつけてくれる素晴らしい映像であったと感激しました!

すごいな作画班の体力大丈夫か!?と心配になるところですが、ってことは今回これだけ力を込めたってことは、やはりフリーでは勇利がボロクソになるので次回はあまり作画を動かさず、落ちぶれた勇利を描く演出になるんじゃないのかぁ!?

あ。またネガティブになってしまった。どうもすみません。

とまあいろいろ怖いところはあるけれど、やっぱり次回も期待しているぜ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ユーリ!!!onICE

2016/11/12 11:47 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking