「魔法少女育成計画」第6話

【激レアアイテムをゲットしよう!】
ソウルドアウト!

ど、どうしてこうなった・・・!?

ファヴだポン!から素敵なお知らせが!?

激レアアイテムを配布するよとのことで、剣とか薬とかさまざなアイテムが追加されることになりました。お代はいらない。なにせこの魔法少女ゲーは課金無しのシステムだから!

ただし・・・

代わりに「寿命」を頂くという。アイテムの能力によって失われる寿命の年数は違う。短いものは3年から、長いものに至っては25年になるものも。

正に「命を懸けて」手に入れたアイテムと言えましょう。こんなものを手にしたらそりゃ戦わずにはいられない。事実、魔法少女たちの争いがヒートアップしてしまう事態に。

今回はマジカロイド44のリアルでの姿が紹介されました。彼女はどうやら家出少女?ホームレスのおじさんと寝食を共にする(ただし肉体関係はなし)間柄のよう。

彼女はバイト先のコンビニから拝借した賞味期限切れのお弁当を差し入れする代わりに、おじさんから寝床用の段ボールをもらっているようですw私も経験あるけど、段ボールがあるのとないのとじゃ温かさが違うのだ!(念のため住所不定になったことはありません

マジカロイド44にはどこか社会を俯瞰して見ているような気配がある。それは達観とも言えますが、どこか冷めた雰囲気があり、ある種の感情が欠落しているように感じられるのですね。

それが今回、初めての殺人を犯すに当たって明らかになったと言えましょう。

カラミティ・メアリと結託しているマジカロイド44。そのカラミティから「手始めにひとり殺ってこい」と言われた彼女、ちょうどスノーホワイトを殺そうとしていたハードゴア・アリスを惨殺することになります。

それは鮮血が飛び散る血生臭いものでしたが、生理的嫌悪感以外なにも感じないと言ったマジカロイド44の様子からは、まとわりつく蠅を払った程度の感覚に見えました。

どうしてマジカロイド44がこのような性格になったのか。それは彼女の家庭環境によるものと推定されますが、ただ結局これが掘り下げられることはなかった。何故なら、彼女もまた死んでしまったのですから。

ハードゴア・アリスのついでにスノーホワイトも殺そうとしたマジカロイド44は、何者によって背後から刺殺。彼女の断末魔はスノーホワイトの悲鳴にかき消されてしまいました。

町明かりを背後に佇むそのシルエットからは、マジカロイド44を殺った犯人は特定できませんでした。一体何が起こっているのやら・・・

このように魔法少女たちに戦いを助長するよう促すアイテムが投入されたこと。これには「運営」の思惑が大きく関わっているものと思われます。事実、クラムベリーとの会話の中でファヴの本性?が垣間見れました。

クラムベリーとファヴは何らかの契約を結んでいるようですね。強い者と戦いたいとするクラムベリーと、より刺激的な見世物が見たいとするファヴ。2人の利害の一致がこの魔法少女たちの闘争を演出することになったとでも?

クラムベリーを「マスター」と呼ぶファヴ。ということはこのゲームの主催者はクラムベリーと言うことになるのでしょうか。彼女の願いを叶えるためにファヴがお膳立てしているという構図が浮かびますが・・・

ヒーローを決定する選抜?これがこのゲームの目的なのでしょうか。今回ファヴから聞かれた発言の数々に事の真相が含まれていそうですね。

そして個人的に今回ほんとうにがっくし来てしまいました・・・

なんとクラムベリーによって作中唯一のTS魔法少女(トランスジェンダー魔法少女、つまり女体化魔法少女だ!)のラ・ピュセルきゅんがやられちゃったのだぁぁぁああああ!!!

「やられた」といっても「アー!」の方じゃない!文字通り実力で勝るクラムベリーにタコ殴りにされ、挙句、「事故」という形で処理・・・

2人の勝敗については、ラ・ピュセルの気高き精神が逆に仇となったようなところもあります。周囲に被害が及ばぬよう人気のないところへクラムベリーをおびき出したこと。1対1の真っ向勝負、誰かが助けに入るという奇跡は起こらなかったのですね。

理想の魔法少女を目指し、そして実際にそうなってからはシスターナナに師事し、その潔癖さに磨きをかけていった・・・ことが想像される。真面目な性格が引き起こした悲劇・・・と言ってはあまりに報われない。

もう、悲しみで前が見えませんでしたっ!(だって一番のお気に入りだったんだもんっ

ただちょっと気になるのが、ニュースになったラ・ピュセルの死亡記事。クラムベリーの言葉によればこれは「ルーラが書いた」とのこと。え?彼女ってとっくに死んでるんじゃ・・・

これはどういうことなのか?それとも私の聞き間違いだったのでしょうかね。

スイムスイム側の動きも気になるところ。25年の寿命が必要なアイテムをゲットしたのは彼女でした。ルーラ亡き後、チームを率いることになったスイムスイムはなんらかの覚悟をもってこれからに挑むような気配。

他方、トップスピードとリップルのコンビは些事を回避しながらコツコツとキャンディ集めに勤しんでいる。これにはトップスピードが抱くなんらかの想いがあるようですが。ってか名前の通りスピード狂の彼女ってもしかして「族」なんですかね?単車で暴走しているのかもw

そんなこんなアイテムは既に完売。何も手に入れられなかったスノーホワイトは年末のバーゲンでおばちゃんにお目当ての商品を根こそぎもっていかれるタイプだねw

で、何のあれもなく殺されてしまったハードゴア・アリスって一体なんだったのでしょうか。まだ一捻りありそうな気配はありますが・・・


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 魔法少女育成計画

2016/11/09 02:21 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking