「ろんぐらいだぁす! 」第4話

【秘密のアルバイト】
働かざる者・・・ロードバイクに乗るべからず!(えぇ!?

ロードバイクを買うためにバイトの掛け持ちを始めた亜美さん。それは人には言えない秘密のバイト。

もしかしていかがわしいものなのでは!?

心配する葵。サークルのみんなに相談してみるのですが・・・

雛子先輩の提案で亜美のあとを「つける」ことに決定!(は、犯罪の匂いが・・・

だけど何より亜美がトラブルに巻き込まれていないか?それを確認するのが大切なのだ!

というわけで行き付いた先は・・・

なんとメイド喫茶でございましたw

だけど伝統的なロングスカートの正統派メイドでした。これなら安心やね!(そ、そうなのか!?

仕事ではけっこうドジを踏むのだけれど、店長からは「素質があるっ」と太鼓判!

・・・えーっと、もうお分かりですね(笑)「ドジっ子」としての才能が亜美ちゃんには備わっているのです!(それって日常生活において褒められたことなのか!?

オムライスに「おいしくな~れw」のまじない。

亜美ちゃん、お客さんに大人気ですw

サークルのみんなも実はバイトをしているのです。家庭教師や実家の会社で会計をやっていたり・・・ってか、弥生さんそれ学生にしてはポテンシャル高すぎじゃ?もしかして経済学部ですかっ!?

そして気になる雛子先輩は・・・実家の中華料理店でチャイナドレスで給仕しておりましたw

これって亜美ちゃんのメイド服より恥ずかしくないか~!?

いえいえ。チャイナドレスは中国が発明した世界最高のファッションです!(チャイナが嫌いな男子はいませんっ

バイトの甲斐あってロードバイク購入のめどが立った亜美ちゃん。型落ち品だけど、性能ならみんなのとそん色ない!

バイク買うために働く!これロードレーサーの常識ですっ

いいなぁ。私もロードバイクが欲しい!型落ちでいいから、ピナレロやビアンキ、コルナゴやデ・ローザに乗ってみたい!アメリカのキャンデールやキャニオンなんかも捨てがたいし、ちょっと通なところではアタラやアラン、ロッシンなんかのビンテージフレームも憧れるなぁ!

我が日本にだってよいフレームがあるんだぞ!ミヤタやパナソニックは世界的に定評があるし、アラヤとかアンカーと言った日本の伝統と職人芸で培われたメーカーがあるのだ!

スイスのスコットもいいし、フランスのタイムのスタイリッシュでカッコイイ!

コンポーネンツなら安心確実なシマノデュラエースと言ったところですが、やっぱプレミア感を出すならイタリアのカンパニョーロですかね!

ビンディングは当然ルック!ハンドルステムなら3T!サドルなら歴史的名作セライタリアか老舗のサンマルコで決まりですね!

タイヤなら日本のソーヨーやIRC(井上ゴム)、定番のチャレンジやクレメンなんかもいいけど、勝負タイヤで履くならコンチネンタル一択!

あぁ夢は広がる!財布の紐もゆるゆるなっちゃう!

どうしよう自転車の神様!ロマンスが止まらないっ(一生やってなさい


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ろんぐらいだぁす!

2016/11/07 23:12 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking