「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第29話

【出世の引き金】
落とし前、つけてもらいやしょうか

「夜明けの地平線団」の頭首サンドバルを捕えたのは鉄華団でした。これによってテイワズにおける鉄華団の地位が向上。新しいレアメタル採掘場を譲渡されたのでした。

オルガは順調に昇進していっているようで何よりなのですが、ただ一方で「新参者の成り上がり」としてテイワズ内部から妬まれる状況をも生み出してしまったようです。まあここら辺は兄貴分として名瀬さんが上手く収めてくれると期待しますが(笑)

さて今回の騒ぎが起こった発端は、活動家団体のリーダーであるアリウムがクーデリアを狙って海賊をけしかけたところにあります。これは協力の申し出をクーデリアが断ったことによる逆恨みとも取れる行為。

これの裏を取った鉄華団が組織の根城であるテラ・リベニオスへと乗り込んで来たわけですね。最初は損害賠償を請求する体でしたが、払えないとなった途端、オルガと三日月はアリウムを殺害してしまったのですね。

しかしこの件で鉄華団にお咎めはなし。実はギャラルホルンが根回ししており、事実上の「切り捨て御免」が適用されていたという事実。

これにはマクギリスの思惑が大いに関係しており、ギャラルホルン内部の改革を進めるために更なる上位の立場が必要だというところから来ている。つまり彼も成り上がりたいということ!

というわけで、ここに鉄華団とマクギリスの提携が実現したというのが今回の話の要であったと言えましょう。

オルガもマクギリスもそれぞれの立場で出世したい。ある意味で目的と言いますか、目標を同じくした者同士、決してお互いを許したわけではないけれど(2人には少なからぬ因縁がありますから)、理解はできると言ったところから手を結んだと言えましょう。

それにしても、被害を被ったから(死人も出ている)カチコミに行くだなんて。チンピラのノリに近くなって来ている鉄華団の今後が少し心配な気がします。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

2016/10/23 17:55 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking