「終末のイゼッタ」第4話

【魔女の秘密】
でかい、な。

国王が崩御したことを知ったフィーネ。しかし国を守るため流れる涙を振り切って前へと進む決意を固める。そしてイゼッタとの約束で、それは更に壮大なビジョンへと繋がるのである!

父である国王が亡くなったために、フィーネが即位することとなりました。女性が国王になることに関して抵抗がないらしい国風。エイルシュタットって建設的な国なんですね。

さて今回は魔女の秘密が明かされました。魔法というのは自然の力を借りて発揮されるもの。それには龍脈みたいなのがあり、力の強いところと弱いところがある。首都ではそれが弱いのでイゼッタは魔法が使えないのだ!

そうなんですよね。本来魔法というのは自然の法則によって行使されるもので、いわゆる超能力みたいな人為的?みたいなものではないのです。それこそ風水とかに近いものかも知れない。

まあそれはともかく、これでイゼッタが決して万能ではないことが分かりました。これが敵に知られたら大変。そこでイゼッタを宣伝し、敵に対する抑止力にしよう!との作戦が決行されることとなりました。メディアを使って流布させるようですね。

これを仕組んだのは大公の補佐官であるジークであります。かねてよりこの人物は冷静な判断と的確な指示で、国政を仕切っていた様子が見られます。国王も彼を信用していたように見えました。

そう考えるとジークの存在というのは今後、重要な役目を持つように思えます。まだ年若く人生経験もないフィーネを影で支えるのは彼でしょうから。ただジークの考えが途中で変わったりしたら怖いなと思うところはあります。

しかし・・・相変わらず妙なタイミングで濡れ場と言いますか(こら)、お色気シーンと言いますか百合と言いますか。そんな性的なアッピールがところどころで見られますな!

先ずはイゼッタを着替えさせる場面で豊満なお胸がポロンしたり。イゼッタのわがままボディにノックアウトさせられたお友達も多かったのでは?(笑)

フィーネの護衛をしているビアンカでしたっけ?イゼッタにやきもち焼いたりして・・・どこまでフィーネ姫ラブなんじゃい!百合か!とか。

更には、イゼッタ宣伝部長となったエルヴィラさんの身体測定がもう!エルヴィラさん!「お触り」はほどほどにしてください!(現代なら逮捕されるレベルじゃ

とまあ、誰得な場面が盛りだくさんでなんだかなって感じがしなくもないですw

「お前らこれが見たいんだろ!」とでも言いたげなわがままな脚本が、そりゃもう、まあ嫌いじゃないですけどねw(それが脚本家を甘やかす元凶だ!あ。オレのことか

イゼッタは最後、フィーネに「みんなの幸せを実現する人になってください」と言いました。それはつまり世界平和。フィーネはそれに「できるかわからないけど、それを目指す!」と答えたのですね。

なんとも勇ましいお話ですが、冷静に考えてみると、とんでもなく壮大な約束をしてしまったものですねw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 終末のイゼッタ

2016/10/23 15:05 | アニメ感想COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

今期はあまりチェックできてないんですがこれはめっちゃおもしろいですね!
ふたりとも健気すぎてホロリとします。

No:747 2016/10/24 23:33 | あさい #s6nkdhXk URL [ 編集 ]

>あさいちゃん

うむ!特に今回はふたりの間で約束が交わされて
それが物語の大きなテーマとなって行きそうな感触があって見応え満点!
今後がますます楽しみになったね~

No:748 2016/10/25 06:34 | ちぇっそ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking