「装神少女まとい」第3話

【神様は知らんぷり】
いまや国民的魔法少女!?

凶悪犯を捕えたあと、魔法が切れて半裸になったまま町を駆け抜ける皇まといの動画再生数が5000万を超えた。これで国民の2人に1人が閲覧したことになる。まといの胸がどんなサイズだか、背中にいくつホクロがあるかとか大多数の日本国民にさらされたのである!

やめてー!!!

4K撮影でもない限りそこまで映らないから大丈夫!スマホの画素数くらいなら問題な!(と思う・・・ただの気休めですw

それはともかく!

今週はついに、まといとクラルス・トニトルスの接触がありました。ヴァチカン直下の特務機関「ファティマ」の所属であるクラルスは、まといが「レガリア」の所有者であるとして追跡しているようですね。

一方で、IATO国際犯罪対策条約機構である春夏ルシエラは「退魔少女」として、まといとコンダクトを取っているという現状があるわけです。

つまり、まといは今これら2つの機関によって調査・監視されている状態と言えましょうか。まあルシエラに至っては、まといの家庭にまで入り込んで夕飯の支度を手伝うほど親密になってますが(笑)

ではなぜこのようなことになっているのか。どうやらそれは悪霊のようなものを使役して悪さをする組織に対抗するためであると見られます。この組織自体は既に画面に出ていたような気がしますが、そのボスらしい人物が今回初お目見え。

クラルスが「クリードキラー」と呼んだ道化っぽい男。これが全ての黒幕、悪の権化とでありましょうか。何を目的としてこのような事態を招いているのか。それは今後の展開を待つとして・・・

正義感に溢れるクラルスはとても真面目であり、世界を救うという使命感に満ちている。一方でまといは偶然に退魔の力を得ただけのラッキーガールであり、クラルスのような覚悟など持ち合わせていない。

このことが2人の間に摩擦を生むのは目に見えてますが、「クリードキラー」に対抗するためには力を合わせなければ太刀打ちできないのでしょうから、これをどう乗り越えて行くかが今後の焦点となるでしょうか。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 装神少女まとい

2016/10/19 21:52 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking