「うどんの国の金色毛鞠」第2話

【ことでん】
名前が決まりました!

俵宗太の家に寄り付く子供の化け狸の正体が分かりました。「男の子」です!

宗太は偶然「付いてる」のを発見したのですね。彼は驚いていたようですが、私に言わせればそりゃ当然男の子でしょう。

だってこんなにカワイイのが女の子のわけないじゃないかっ!(まあ落ち着いけ

・・・取り乱しました。

町へ買い物に行くことになった宗太。子供の洋服を買いに行くのだ!もちろん子供の子供の化け狸も一緒に。初めてのおつかい。電車でお出かけだーいw

宗太はそこで同級生の田中舞と再会しました。なんとそれが宗太の初恋の相手だったとは(笑)

連れている子供の名前を聞かれた宗太は慌ててこう答えました「ポコ」

実は今まで名前を付けていなかったのです。咄嗟に付けた名前はキラキラネームともシワシワネームとも違うまるで普通のペットのような名前でしたが、どうやらポコは気に入った様子。

どうせ、狸だからポンポコポン辺りから来ているのでしょうけど(笑)

田中舞の娘ののぞみちゃんは最初ポコにいじわるをしてしまったのだけれど、最後には仲良しになりましたwめでたしめでたし!

ポコといると色んなことがある。それは旧友との再会であったり、畑を荒らすたぬきを追いかけてやってきた近所のおばあさんにしょうゆ豆をもらったことだったり(笑)

都会の生活で家と職場を往復するだけの日々を送っていた宗太ですが、実家へ帰って来て田舎には田舎の暮らしがあることを知って、そしてさまざまなな人と触れ合う機会に恵まれることになる。

長い都会生活でさびれきった心を、人とのつながりの中から人間らしさを取り戻して行く。ひとつにはそんな物語であるのかも知れません。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : うどんの国の金色毛鞠

2016/10/17 20:39 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking