「3月のライオン」第2話

【あかり/橋の向こう】
やっぱりライオンというよりネコだった!?

主人公・桐山零によくしてくれる近所のお姉さん川本あかり。しかしてその正体は・・・

銀座に居を構えるキャバ嬢だった!?

今回はこのあかりさんと桐山零が出会ったころのお話が紹介されました。棋士の先輩に連れられて飲んだ初めての晩。酔いつぶれて置いてけぼりを喰らった零をあかりさんが介護したところから付き合いが始まったという次第。

あかりさんは普段は家庭的で素朴なお姉さんと言った風情なのですが、生来の色気とでもいうのでしょうかね。男が放っておかない魅力があるのです!

とは言え、母性が強い部分は変わらず。だから零を見過ごせなかったのですね。まるで捨て猫を拾ってくる体でもって零を自宅へ招き入れたのでしたw

もっとも、あかりさんの家には何匹かの猫がおり、零もその中の一匹って勘定だったのかも知れません(笑)

まあそんな雰囲気がいいなという回。零が住むのは下町・・・あ。ここ月島の辺りなのか。

都内の中でも陸の孤島と化している区画のひとつですな。月島ではないけれど、私の会社があるのもそんな区画のひとつなので、人のことを言えませんが(笑)

両親のいない零にとっての心の拠り所となっている川本家は、そんな居心地よい場所のようです。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 3月のライオン

2016/10/16 22:16 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking