「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第28話

【夜明け前の戦い】
残業100時間くらいじゃ過労死しないぜ!?

ギャラルホルンの提案により「夜明けの地平線団」を追撃することになった鉄華団。しかし当初の情報とは違う戦況へと追い込まれた。この窮地、火星魂で乗り切れるのか!?

ギャラルホルンの話にいささか胡散臭いところはあったものの、先ずは成果を上げて名を残したいオルガとしては、あえてこれを受け入れることに決めたようです。ただここまでの間、既に36時間も働きづめであったオルガを「6時間休みなさい」とたしなめたのはメリビットさんでしたw

やっぱ良いオカン・・・いや。嫁ですね!(笑)東大卒でもスラム上りでも労働時間は行き過ぎちゃいけない。こうして気遣ってくれる人がいることで体力的にも精神的にも救われるってもんです!(決して最近のニュースに看過されてるわけじゃありませんっ

かなり良いところまで追い詰めた鉄華団でしたが、海賊としてのしぶとさを見せた「夜明けの地平線団」に戦況を覆されることに。そこへ登場したのは別のギャラルホルン。ラスタル・エリオン率いる部隊は、マクギリスとは指揮系統を別にしております。

こちらはこちらで別ルートで海賊を取り締まっているようで、鉄華団をただの民間組織として認識。敵ではないけれど、味方でもないという三つ巴の状況がここに形成されることになってしまいました。

ラスタル・エリオンは先のセブンスターズ会合において、マクギリスにけん制を与えた人物。内部抗争に至るほどではないけれど、お互いを無視できない立場にいるのですね。

どちらも先に「手柄」を上げたい。夜明けの地平線団の団長たるサンドバル・ロイターの身柄を確保するのはどちらか?

セブンスターズのひとりであるイオク・クジャンの配下であるジュリエッタ・ジュリスと三日月が交戦することに。この軍配いかんでは枢密院におけるマクギリスのヒエラルキーが決定されることになるかも!?

どう転んでもどちらかのギャラルホルンに塩を送ることになるような気がするけれど、「鉄華団として」手柄を上げるよう、三日月にはなんとか頑張って欲しいところです!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

2016/10/16 17:42 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking