「亜人」第15話

【どいつもこいつもバカばっかりだ】
君はいつから亜人なんだ

戸崎の「駒になってやる」と宣言した永井圭。彼は戸崎の案内で亜人研究の第一人者であるオグラと面会することとなる。

オグラによって永井圭が発動するIBM(Invisible Black Matter)の異常性が指摘されました。もっともこれは以前に佐藤からも指摘されていたこと。ただより専門的な知識を持つオグラによると、永井圭のIBMは長い間、それも歪な形で熟成されたことによると、その原因までも分析されたのですね。

永井圭自身は「つい1か月前から」とは言っていたものの、視聴者視点では既に彼が幼少期にIBMを発動していたことが分かります。ある意味では、この時点から永井圭はIBMを熟成させていたと言えましょう。

ただし、このとき相当なショックを受けたことは想像に難くない。従って、このときのトラウマから永井圭の精神になんらかの異常が起こり、そのまま歪なIBMを形成するに至ったと想像されます。

今回それが顕著に表れたのは、IBMが永井圭の命令を完全に聞かなくなったことですね。これまでは天邪鬼ながら、「言うことと反対のこと」をする傾向にあったのですが、もはやそれすらない。

IBMが永井圭本人を襲うに至っては、これはもう永井圭とIBMとの繋がりすら危うくなって来た感があります。となると、このIBMとは一体なんぞや?という定義すら曖昧になってしまう気がして来ました。

これまでの傾向を見る限りでは、人間本体の分身として命令を実行するコピーロボットのようなものだと考えられていたからであります。でも永井圭の場合を見るとそうではない。完全自立の全く別の存在としてしか考えられなくなっているところに、IBMの真の恐ろしさがあると言えましょうか。

さて第二ウェーヴへと移行した佐藤が、またもや殺害予告にあった役人を手に掛けました。もうテロは止まらない。政府が要求に応じるまで、佐藤の容赦なき殺戮が繰り返されることになるのでしょう。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 亜人

2016/10/16 16:58 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking