「ブブキ・ブランキ 星の巨人」第2話

【にせものの心臓】
マザコンも高所恐怖症もぶっ飛ばせ!

妹の薫子と再会したアズマですが、どうにも嫌われている様子。「このマザコン野郎!」とか「高所恐怖症が伝染る!」とか散々な言われよう(苦笑

まあそれはともかく、この二期になって俄然おもしろさを増しているのはこの薫子のお陰なのですよね。彼女は傲慢でわがままでワンマンで口が減らないところがあるのですが(散々ないわれようだな)、何故か嫌いになれない。むしろ強気に出れば出るほど愛着が湧いてしまうと言いますか。

それは第一話のときに、薫子が理不尽な上司からブブキたちを救っているという話があったから。だからなぜ彼女が前へ前へと出るかが分かるのです。背負っているものがあるからこそあのような態度に出る。そこがむしろ健気に思えてしまうわけであります。

その薫子はデモクラティアの総帥であるギーに報いるため、そして世界を救うためという大義名分を持っている。何故、彼女がここまでギーに心酔しているのかは分からない。大きな恩義があるのでしょうか。この盲目的なまでの信仰はちょっと心配ではあるのです。

何故なら、どうもギーには何か悪巧み?があるようだからです。とまあここで彼について説明しておきましょう。世界のブブキを総べる組織デモクラティアの総裁であり、アメリカチームを統率する人であります。

ようするに正義のヒーローたちの司令塔であるわけですが、どうもきな臭いところがある。だからこそ、かねてよりロシアチームがアズマたちを襲って来ていたのは、ギーの企みに気付いたからだとも言えるでしょう。

またアズマたちを襲ったロシアチーム。アズマが所有する王舞の心臓。これはブブキの中でも特に重要なようであります。恐らくはギーもそれを狙っているのでしょう。

首なしとの防衛線あり、そして内部抗争ありの様相を呈して来ました。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ブブキ・ブランキ

2016/10/09 16:12 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking