「ユーリ!!! on ICE」第1話

【なんのピロシキ!! 涙のグランプリファイナル】
ブタもおだてりゃ木にのボルシシ!?

始まりました!個人的にめちゃ期待しているフィギュアスケートアニメが!

これはロシア選手権でしょうかね。グランプリファイナルの模様からスタート。しかし主人公である勝生勇利(以下ユーリ)は惨敗してしまうのです。

憧れの選手、ヴィクトル・ニキフォロフと同じリンクで滑れたことは嬉しいけれど、悲惨な結果しか残せず傷心。

そんな勇利の心に更に追い打ちをかけるかのように、ジュニアタイトル王者のユーリ・プリセツキーがケンカを売ってくるw

「同じリンクにユーリは2人いらない!」

これはロートルに対する最後通告か!?早くも将来のライバルの登場を予感させる出会いがここにありました!

さてそんな勇利は5年振りに故郷・長谷津へ帰ってくる。なんと九州だそうな。旅館を営む実家。出迎えたお母さんがもてなすのは、九州を代表するブランドである「魔界への誘い」焼酎ですっ

ここで幼馴染みの西部優子と再会するのですが、かつて勇利は彼女に憧れ、好きだったそう(笑)とろこが今は人妻に・・・ザンネン!

それはともかく、久しぶりに(気晴らしに?)ヴィクトルの完コピをして滑ってみた勇利。その動画を優子の娘たちが動画にアップ!
すると奇跡が起きたのです。

この動画は瞬く間に話題となり、それはヴィクトルも視聴することになります。

「来ちゃったwてへぺろ」

と言ったかどうかは分かりませんが、なんとヴィクトルが実家の旅館の温泉に浸かっていたのでした・・・っていったいこれどんなシチュエーションなんや~ばってん!(無理に博多弁使わなくていい

勇利の監督をすると申し出るヴィクトル。これは・・・恋の予感!?(違っ

全裸で監督志願をするヴィクトルの思惑とはいったい。そしてヴィクトルの全裸は大変ご馳走様でしたはぁっ!!!(興奮し過ぎ
何かヴィクトルは、自分無きあとのスケート界で、自らの後継者を探している!?そんな雰囲気がありますね。

にしても、スケーティングのシーンとかなかなか見応えがありました。この辺り、描くの難しいであろう「弱虫ペダル」なんかと技術的な面では趣きを同じくする気がします。おそらく現代の技術がなければ描けないのではないでしょうか。

もっとこうシリアス強めな作風かと思いきや、デフォルメ画などと用いてはっちゃけている辺り、重くなり過ぎずにバランスが良いと感じます。むしろ非常に元気があってよろしいと思いました!

それとヴィクトルについてもうひとつ。明らかに現リンクの皇帝であるプルシェンコをモデルとしているような気がしますがw

日本に羽生くんとか高橋大輔とかがいなければ、私は迷わずプルシェンコを応援する立場なので、ヴィクトルに漂うプルシェンコ臭にはほんともうウキウキワクワクしてしまう次第。

スケート王国ロシア。その実力のほどをいかんなく発揮してもらいたいものです!

ちなみに、書き出しはサブタイに対抗してロシア式ダジャレをかましてみました。「ボルシシ」とは日本語の発音でいう「ボルシチ」のことですね。

そして主人公の勇利くんが太りやすい体質であることから、安直に「ブタ」になぞらえてみました。

勇利くんのあの腹をごらんになりましたか?パスマトリー?(ごらんになりましたか?

まったくだらしないものです。だけどそんな彼でもおだてりゃ4回転くらいするという思いでダジャレてみた次第です!

そんな感じでロシアづくしな30分。なんて破壊力!さすがは大陸!おそロシア!と言った具合でございました。

ちょっとね、私の書き込みがウザいかも知れませんが、よろしくお付き合いのほどお願いいたします。

それではひとまず、ダスビダーニャ!(またね!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ユーリ!!!onICE

2016/10/06 23:51 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking