「文豪ストレイドッグス」第14話

【戻れない場所】
坂口安吾という男

太宰がまだポートマフィアにいた時代。交友をかわしていた幹部である坂口安吾が失踪した。諜報員を務めていた安吾には、ポートマフィアの情報が詰まっている。

救いださねばならぬのか、それとも殺さなければならないのか。それはそのときの状況で決まることになるのだろう。

過去の話から入りましたストレイドッグス、第二期のスタートであります!

太宰の過去、とても気になっていただけに、のっけから実に興味深い話が展開しておりました。

なるほど。太宰はポートマフィアの中にあって2人の友人を持っていたようですね。そのひとりが先ほどから名前の出ている坂口安吾。

そしてもうひとりが、下位の部下である織田作之助であります。このクールではその織田の視点から太宰の様子が描かれると言った趣向でしょうか。

一気にハードボイルド色が濃くなったストレイドッグスに注目です!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 文豪ストレイドッグス

2016/10/06 20:19 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking