「信長の忍び」第1話

【信長様に会いに行こう】
泳げても忍び。泳げなくても忍び!

・・・いや、忍びが泳げなきゃ「すいとんの術」はどうするんだって話ですよね~w

4コマノリ的な5分アニメでございます。ございますがっ

千鳥という幼い少女。彼女がなんと伊賀の忍、それもかなり腕の立つ!

とは言え抜けている・・・いや、天然なところがある少女でございます。

そんな千鳥が信長に仕える命を受けることに、と言った感じで物語はスタートしたわけです。

「わしのために死ね」と言った信長に「忍はしにましぇ~ん!」と答えた千鳥。

忍とは生きて任務をまっとうするものだからだという。そういえば以前放送していた「ジョーカーゲーム」でも「スパイは殺さず死なず」と謳われていたっけか。

これを受けて信長がすかさず、「ならば、わしのために生きろ」と切り返した場面。

すっとぼけているだけじゃない。物事の真理を突いたかのような、ぐっと胸に迫る言葉あったり、または情に厚いキャラクターたちにほろりとさせられることもある。

たったの5分間で実に濃厚なドラマが見られる密度の高い作品であることが伺えます。

やっぱり大地監督はこんなふうに瞬間最大風速を叩き出すような作風が得意だよなぁ!と思ったり(笑)

大昔「サスケ」というアニメがありました。もちろんモデルは猿飛佐助であります。

千鳥の容姿がこのサスケを連想させて仕方ないのです。これは原作はもちろんのこと、大地監督もおそらく間違いなく意識しているディテールなんじゃないかと思われますが、いかにw

可愛くて仁義に厚い。とても可愛らしい忍の活躍に期待したいと思います!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 信長の忍び

2016/10/05 20:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking