「Rewrite」第13話 最終回

【君とかわした約束】
滅びの歌が響く・・・

人は全て召されてしまった。

「時間があれば、次はもっと上手くやるんだ」

篝の腕の中で、瑚太郎の最期の言葉が響くのだった。


<総評>
つまりこれはバッドエンドということですね。ルートを間違っちゃったと。

なんと言いますか、嫌いではなかったですけど、話半分も理解していないワタクシがおりました。

予めゲームをやっていればね、ストーリーに没頭することが出来たかも知れないのですが、いちげんさんお断りと言った感じの作風だったので、予備知識がないと太刀打ちできない状態であったことは確かなのでしょう。

ただまあそれでも、key独特のギャグの挿入や、キャラクターの魅力でもってたぶんにキャッチ―な部分が盛り込まれており、それほどとっつき難い印象を感じなかったのは親切設計であったと思います。

感動は既に放映が決定している2期へ持越しとなりましたが、それまで期待を寄せるに十分な魅力がある物語でございました。次もちゃんと見るつもりですよ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : Rewrite

2016/09/25 00:08 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking