「クロムクロ」第25話

【鬼の見た夢】
戦いの、その後

ふむ。これはなんとしたことか。

エフィドルグを撃退し、正しくはその先遣隊でありましたが、これですっかり元通りの大団円となるかと思いきや、そこにあったのは現実の過酷さであったという次第。

学生たちは将来を考え始めた。そしてゼルとムエッタは。

ゼルが語った400年前の出来事。剣之介と雪姫に何が起きたのかが明らかとなる。剣之介はゼルに救われていたのですね。これを知った剣之介の心にある思いがよぎることになります。

自分が作られたものであると知ったムエッタ。どうやら彼女の疑似記憶にはゼルの国の風景が刻まれていたようです。

自分の記憶が遠い星に存在する実在のものであったことは、ムエッタにとって救いになったようです。

だからこそ!剣之介は2人を故郷に帰したいと思ったわけですが。

由希奈は連れて行かないという。婚姻の話は反故にすると。

ふう。なんかもう、いろいろ世知辛いことになってしまったようです。

由希奈のお母さんも研究所をクビになるし、研究所もトップダウンで運営方針が変わったらしく、以前のような緩い感じじゃなくなった・・・まあ本来それが正しいような気がしますが(苦笑

更には遠い未来において、エフィドルグの本体が攻めてくることが確定している状況がある。

ゼルの星ではまだエフィドルグに対抗して戦っている仲間がいるらしいけれど、その戦力差は歴然として存在している様子がある。

もし仮に剣之介がゼルとムエッタを宇宙へ連れていって、ゼルの仲間たちと合流することが出来たとして、エフィドルグ本体に対抗できる手段を見出すことが出来るかどうか。

それははなはだ望みの薄い可能性でしかない気がします。

お先真っ暗と言った状況ですっかり気分が滅入ってしまったワタクシがおります。これ、最終回で盛り返すことが出来るんだろうか。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : クロムクロ

2016/09/22 22:50 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking