「魔装学園H×H」第12話 最終回

【アイネ-AINES-】
こらこら~授業中になにやっとるか~!

最終決戦の中、ハイブリッドカウントを消費した女戦士たちを補給すべくキズナが正にひと肌脱ぐのだった!

今はアイネの番。防護カプセルの中でそれは行われているのですが、女の子たちが一番感じるシチュエーションを演出できる仕組みになっている、・・・いるのだが!

「ほら。声が漏れてる。みんなにばれるぞ」

授業中というシチュエーションでの変態プレイ。ノーパンにされたアイネが問題を解くよう黒板の前に立たされると。

「み、見えちゃう!」

股間を濡らすアイネであった・・・って一体どんな性癖やねん!

い、いや。分かりますよ。好きですよ。男子なら誰でも妄想するシチュエーションですよねっ!(他人に共感を求めない

こんな露出願望があったとは、アイネさんってばエロかったんですねw

しかしこの絶頂改装は失敗してしまう。表に出た絆たちは強敵に仲間が打ち倒されているのは発見します。

しますが、倒された女の子らの顔がどうみても「事後」になっているがなんとも(笑)いったい何をされたのでしょう。

そしてアイネもまた敵の毒牙にかかってしまうと・・・

「エロス!」

そう言って能力を発動させるキズナ。

「触ってもいない」のに絶頂改装を実現させるなんて・・・それは正に愛の成せる業!いや妄想力の成せる業か!?「触らずに」イケるなんて男の夢じゃないか!(いろいろおかしいだろ

意識を失った女の子たちは、その心理の中でキズナにたどり着いたのですね。それがキズナの力になっていたと!

最後は目覚めたアイネが敵を一蹴!

キズナはみんなのために!みんなはキズナのために!

彼らの戦いはこれからも続いて行くのです。


<総評>
……。

最後までブレないと言った意味では大したものでした。

戦いの中にエロがあり、エロが戦いの中で育まれるこの相関関係。エロと戦いを切っても切り離せないほど密接に結びつけた作風に感心するやらあきれるやら。

戦場もベッドの上も、変わらぬ戦いが繰り広げられているのだと実感したワタクシがおります!(どんなや

様々な趣向をこらしたシチュエーションの中で、数々の性癖を網羅するエロ描写は正に実用に耐えるものでした(え。これでしたことあんの?

こんなものを公共の電波に乗せること事態、なんと破廉恥な試みであったと言えましょうか。

しかし正直なところ、エロ描写にばかり視線がイってしまい(イったのかよ)、ストーリーなどまるで見えていなかったのも事実。まあこれは不可抗力として苦笑いして済ませましょう(安いな

馬鹿さ加減では今期随一。なかなか楽しませてもらった作品でございました。

で、最終回ですが、最後に続きを示唆する場面がありましたが。もしかして分割2クールだとでも?

それはそれで、そのときまで体力を温存しておこうではないですか!

あなたと絶頂改装!(これクセになりそう


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 魔装学園H×H

2016/09/22 14:20 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking