「マクロスΔ」第25話

【星の歌い手】
いい最終回だった!(まだ早いって

美雲が「星の歌い手」であったことが新統合軍にも明らかとなった。その歌声は人心の魂を破壊させるものであった。そしてハヤテの父、ライト・インメルマンが交わした最後の通信記録が発見される。そこに残されていたものとは。

ハヤテの父は特務諜報員でありました。言わば二重スパイって感じでしょうか?時限兵器を積んだ機体でウィンダミアへ向かったものの、危険を察知して被害の少ない場所へ誘導した。

つまり身を賭してウィンダミアを救ったのですね。この事実がライト・インメルマンの無実を語っておりました。ハヤテも一安心。罪の意識から解放された瞬間でございました。

とは言え、それが分かったところでウィンダミアが抱く恨みは変わることがない。遂に最終フェーズへと移行、美雲さんの歌を使って全世界に対する報復が開始されると言った場面でありました。

レディMの暗躍だとか、ウィンダミアと新統合軍の両方にコネクションを持つ商人の存在だとか、様々伏線はあるようですが、もうここまで来たらあまり関係ない(笑)

ハヤテとフレイアちゃんが良い雰囲気になって来ました。ミラージュさんは完全に譲ったと言ったところでしょうか。定番の三角関係もこのシリーズを持ってお払い箱となった感があります(いやまだそこは最後まで期待したいじゃないか!

ウィンダミアの「最終兵器彼女」は美雲さんだったということか。これまで命を削って頑張ってきたハインツ二世ですら、美雲さん覚醒するまでの繋ぎにしか過ぎなかったわけですね。

悲しき王子。でもこの作品を見て来た皆さんはハインツ二世のことが大好きなんじゃないかと思います。この作品に於ける一番の天使でしたから!(最終回で死んじゃう結末しか見えないから今のうちに感傷に浸っておきます


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : マクロスΔ

2016/09/19 21:11 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking