「Re:ゼロから始める異世界生活」第24話

【自称騎士と最優の騎士】
犬猿の仲が遂に共闘!しかも感覚共有だー!

「怠惰」に乗っ取られたスバルはユリウスによって切り倒された。気が付けばまたリセットされており、そこでは今まさにこれから魔女教を迎え撃つための作戦会議の真っ最中だった。

いやはや、セーブポイントが以前より先に進んでてよかった!ヨカッタ!!!

タイミングとしてはすごく良い時期になりましたね。宿敵ペテルギウスを倒すには・・・これで4度目の対戦となるので手の内が完全に読めている状態でありますから!

魔女教の先を読む作戦・・・というか、すでに知っていることなので先回りするのはた易いわけですなw

いよいよ反撃が開始され、あれよと魔女教をなぎ倒して行く。

ユリウスと共闘してペテルギウスを追い詰めるに至ると・・・

ユリウスには本来見えることのないペテルギウスの「見えざる手」は、スバルと感覚共有することによって見えるようになっていたのですね。なんか仲良しさんですね!(これ薄い本出ないの?こら~

これで決着が付くのでしょうか。

ただひとつ気になることがあり、憑依し肉体を替えながら生き延びるペテルギウスはスバルの肉体にも憑依できることが分かっています。

ペテルギウスを倒したのち、どのようにしてそれを回避するのでしょうか。

「精霊騎士」であるユリウスと一緒にいるということが、ひとつのヒントになっているのかも知れません。

自らの正体を隠してエミリアたんを援護するスバルが「粋」でしたね。騎士たる者、影ながら主人に仕えることこそ本分であると言えまいか!なんてねw

ようやくスバルもひと皮剥けたってことかw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : Re:ゼロから始める異世界生活

2016/09/12 22:05 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking