「七つの大罪 聖戦の予兆」第1話

【黒き夢の始まり】
ホークを捕まえろ!

はい!七つの大罪が還って参りました!

王都奪還の戦いを終え、今はひと段落と言った場面でしょうか。今朝の<豚の帽子>亭は宴のあと。そこには大罪の面々がまるで屍のように床に机に横たわっている光景が・・・バイトに来たエリザベスちゃんがこれらを発見しました(笑)

そしてここにはギルサンダーの姿もあるのですね。悪い騎士たちの陰謀を暴いたことで、彼に課せられた呪縛が解けた。これでようやく自らの意志で生きていけるようになったわけです。で、師匠であるメリオダスと行動を共にすることにw

先の戦いで名誉の負傷をしたホークさまは、今ではすっかりちっちゃくなってしまったのですね(決して「スリム」になったわけではないのがミソ

そんなホークちゃんをいじり倒すメリオダス。すねて亭を飛び出して行ってしまいましたw

「さあ!みんなでホークを探しに行こう!先に見つけた者はオレがなんでもいうことを聞いてやる!」

そう言われて色めき立ったのは、もちろんディアンヌ(笑)メリオダスさま大好きっ子ですからね~

ディアンヌといい、エリザベスちゃんといい、この作品の女の子はむっちりしていてイイ!いわゆるラノベ系だとスレンダーな女の子が持て囃されますが、ファンタジーならね、これくらい肉が付いている方が色気があっていいと思う!

さて、そんな騒動もありつつ、メリオダスが女神族との会話の中で交わして言葉に何やら不穏なものが感じられたりと・・・これが本編へ続く骨子となるのでしょうか。

女神族が言うには、彼に味方が出来るはずがないという。それはメリオダスが犯したという大罪が原因だとか。

この話だけを聞くと、まるでメリオダスがいるだけで災厄が訪れると言ってるかのよう。つまり事件があるとこに探偵がいるのではなく、探偵がいるところに事件が起こるというあの法則・・・今後、メリオダスが引き金となって見舞う悲劇などがあるのでしょうか。

そして羊番が見た空飛ぶ腕の正体。その話を詳しく聞きたいとやってきたあの人物は・・・!?

とまあ伏線は様々あるのですが、ただ今期はなんとたったの4話しかない!果たしてこれでどれだけ本筋を進めることが出来るやら。

いやたぶん出来ないので、スピンオフ的な軽いネタに走るのがせいぜいと言った感が無きにしもですが、もしかしたら「続きは劇場へ!」みたいな流れもあるのでしょうか?いや分かりませんが(笑)

いずれにせよ、箸休め的なノリにならざるを得ないところはあるでしょうね。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 七つの大罪

2016/08/28 18:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking