「91Days」第6話

【豚を殺しに】
アヴィリオ、遂にネロを討ち取る!?

ヴァネッティファミリーから追われることになったアヴィリオとネロたちは、一時オルコを追われたファンゴのもとにかくまわれることになるが、その条件としてオルコの命を捧げることを約束した。用心深いオルコをいかにして出し抜くか。それが作戦の肝となる。

アヴィリオがオルコに持ち掛けたのは、上質の酒を提供するという取引でした。これを捌けばオルコの資金繰りに一躍買うことは間違いない。ひいては地域一帯に支配に繋がると言う次第であったわけです。

しかしここでアヴィリオが仕掛けたのは何十にも張り巡らせた「嘘」であったと言えます。ただしここにほんの少しの「真実」が混じっていることが、絵空事に説得力を持たせるスパイスになっていたというお話。

先ずは、とりあえず味方につけたとは言え油断ならないファンゴに対する嘘。そしてオルコに対してついた嘘、しかしここでアヴィリオがいった言葉は実は真実であるのがミソ。そしてネロについた嘘。

これによって事態が二転三転する駆け引きが実に面白かったのです!

しかし驚いたのはやはりなんと言ってもアヴィリオがネロを撃ったこと。ここで復讐を成し遂げるか!?とおもったのですが、どっこいこれがオルコをだますための最後の仕上げになっていたという。だから当然ネロはまだ生きてます(笑)

最後はファンゴ主催のディナーで、「かつてオルコファミリー」だった幹部へ饗したメインディッシュ。正にオルコファミリーを「丸ごと頂いた」ファンゴらしく、幹部へも「オルコをあますことなく提供」したのですね。

何を言っているかですって?そりゃファンゴの悪趣味に拍手喝さいを!と言ったら私の方が悪趣味ですか(笑)

実際にあったら嫌ですが、あくまでフィクションとしては大好物なオチが付いたと言ったところで。いやぁ、なんて楽しいんだ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 91Days

2016/08/15 22:15 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking