「クロムクロ」第19話

【鬼が誘う宴】
娘は預かった!

どうやら由希奈はムエッタと組成が同じらしく・・・つまり遺伝的に同じであることから、ムエッタと「間違われて」エフィドルグに回収されたらしいのです!

意識を失って本人への呼びかけが出来なかったとは言え、さすがに気づかないものでしょうかね?

まあエフィドルグがお役所仕事だとしたら手続きが大事であって、本質を問うことはいちいちしないのだろうなぁ。なんてうっかりさん!

この事実は、捕えたムエッタを調べたことで研究所の方でも解明されておりました。これはつまりムエッタと由希奈が祖先と子孫であることを示す。

だからこそ400年の時を経て剣之介が由希奈のところへ現れたのは、なんとも運命的であると言えないでしょうか!

ところで、そんなロマンチックはさておき、早速由希奈を救出しに向かわなければなりません。正体がばれたら何をされるか分からないからです!

クロムクロに同乗するムエッタ。DNAが同じだから動きます!するとモニターにはかつての自分の姿が映し出されました。

これこそは剣之介が知っている雪姫の姿。やはりムエッタとはかつて主従関係にあった仲ということか!?

自分の知らない過去がある。どうやらムエッタは記憶を改ざんされている模様?400年の間にいったい何があったのでしょう。

その頃、ソフィーは鬼の人と対談しておりました。事情を話すつもりになった鬼の人がソフィーをそそのかし・・・いや。呼びかけを行い、彼女がそれに応じたのですね。

400年間に及ぶ日本語の変遷を知っている。と身の上話もそこそこに、真実を話すことになった鬼の人。ソフィーがその相手に選ばれたのは、今のところ物事を最も客観的に捉えることが出来る人物だからとのこと。

エフィドルグとは敵対関係にあるという鬼の人。その理由、そして雪姫がどのような経緯を辿ったのか、彼ならば全て知っているのでしょう。果たして、どんな言葉が語られるのでしょうか。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : クロムクロ

2016/08/11 22:39 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking