「91Days」第5話

【血は血を呼ぶ】
前にはオルコ。後ろにヴァネッティ

町へ戻ることになったアヴィリオとネロ。どうやらファンゴがオルコと決別したらしい。これを受けオルコが手打ちを申し出たことで、脅威が去ったとバルベロが伝えて来たのだ。ところがそこでアヴィリオたちを待ち受けていたのはヴァネッティファミリーの刺客だった。

これにはネロの弟であるフラテが関与していたという事実。オルコとの手打ちに際し、兄であるネロを売ることにしたと。更にその裏でロベルトが糸を引いていたという話が絡んでくると・・・

ロベルトが上手くフラテをたらしこんだと言いますか、実の弟でありながらこうも簡単に兄を売るフラテと言う男もなんと言いますか。

結局、この裏には現在ファミリーのトップであるヴィンセントの後釜を巡るお家騒動があるような気もして来ます。まあ作中では特に語られていませんが、ヴィンセント自身、自分はもう長くない的な話があったので、そこからの推測に過ぎませんが。

負傷した仲間を連れて再び逃亡を試みることになったネロ。このままでは仲間の命が危ない。そこでアヴィリオが提案したのは、現在オルコを離れ「アイランド」の傘下に入ったファンゴ(!)にかくまってもらおうという作戦でした。

当然ネロは反対するものの、仲間を見捨てておけない性格を利用してアヴィリオが画策するのですね。このやり取りにニヤっとさせられると言いますか、脚本の妙が本当に素晴らしい!

ギャングあるいはマフィアによる裏社会の光景。そして復讐に燃えるアヴィリオが、いよいよ深く闇の世界へのめり込んで行く。

「復讐こそが我が生きる意味」

ほとんど狂気に達しているアヴィリオの様子にゾクッ!とさせられます。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 91Days

2016/08/06 08:20 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking