「91Days」第4話

【敗けて勝って、その後で】
男二人、逃避行

町を出たアヴィリオとネロ。行く先々で油を売りながら、あてもない旅が続く。オルコファミリーの刺客が追って来ていることも知らずに。

今回はちょっとコメディタッチの話でしたね。アヴィリオとネロのコンビがだいぶいい味を出して来たのもそうですが、オルコファミリーが寄越した暗殺者がなんとも滑稽だったのです。

本降りの野道に佇む一人の大柄なメヒコ(メキシコ人)。ヒッチハイクしようとして、アヴィリオが運転する車に泥水をはねかけられるところからして何か異様なものがありました(笑)

ただ体力だけは尋常でないようで、警察官をベアハッグして骨を折るなんてとても人間とは思えない。

とは言え、そんな危険なヤツを車で轢いてしまう辺り、アヴィリオの方が更に危ないヤツだとは言えますが・・・

最期は農家の人でしょうかね。熊と間違えて?射殺されてしまいました。なんともあっけない幕切れでした。

チャップリンだとかバスターキートンのようなノリがあった今回。息抜きになる軽い話で和みました。

とは言え、ネロたちが寄った喫茶店で提供されたホットケーキ・・・まあ日本人はそう呼びますよね。これをちゃんと「パンケーキ」と言っていた辺り、史実に即した考証がきちんと生きているのはさすがです。

修道院の子供たちとの交流や酒場でのやり取りを見ていると、何かこうアヴィリオとネロの間に奇妙な友情のようなものが芽生え始めているのを感じます。しかしアヴィリオにとってネロは父を殺した仇であります。アヴィリオがこの恨みを許すはずがありません。

また一方でネロは親友のヴァンノをアヴィリオに殺されている。このことが明るみに出たらどうなることか。

2人の関係には既に引き返せないものがあるわけで、それが後のどのような結果を招くのか考えると、恐ろしいと同時に何か切ないものを覚えてしまうワタクシなのでした。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 91Days

2016/08/03 15:37 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking