「クロムクロ」第16話

【再会は水に流れて】
現役教師巨乳レイヤー爆誕!

よくわからないけどコスプレ撮影に向かった由希奈たちなのでしたw

どうしてこうなったんでしたっけ?ちょっと忘れてしまいましたが、美夏の音頭でもって茉莉那先生の傷心旅行も兼ねている模様。

文化祭の開催を企画した手前、あのような事件を起こしたことに責任を感じて辞職願を提出したのだ!辞めないで、せんせ~!

さてエフィドルグでは先の作戦の失敗を帳消しにすべく、ムエッタとミラーサがクルル石を探しに研究所へとやって来ました。

「警備が厳重のようだ」

とは言ったものの、彼らほどの科学力があれば人類の力など問題にならないだろうに、と思いましたが果たして。

ムエッタとミラーサは職員の制服を奪って潜入。こっちでは作業着コスプレが開催か(コスプレ言うな

たまたま通りかかった剣之介を人質に発掘現場へと誘導させる。その後、警備員に見つかり逃走を図ったところで剣之介がこれ阻止。ムエッタこそが本物の雪姫であると確信したようです。

剣之介の忠義。しかしムエッタは彼を覚えていないと言う。確かに、ただの家来だったとしたら一国の主がいちいちそれを覚えているはずもありません。

ただ剣之介の行動に何か思うところを感じたムエッタの様子、そこには例えば大事なことを忘れてしまった、そんな疑問が浮かんだようにも見えました。もしそうだとしたら単純に昔のことを忘れてしまったか、それとも記憶が改ざんされたかのどちらかでしょうね。

警備員の追跡を振り切ったムエッタとミラーサ。ほらやっぱり簡単に包囲なんてくぐり抜けられるじゃないか!水の上を走る道具とか、もう全然地球の科学力超えてる!

それはともかく。

この逃走の途中でミラーサがムエッタを刺したのですね。

「手柄はあたしのもの」

かねてよりこの2人はライバル同士であったわけですが、こんな場面でいさかいを起こすかね。そう思ってしまったワタクシがおります。

個人的に今回はとくに脚本が雑だなあと感じてしまった回でした。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : クロムクロ

2016/07/22 20:38 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking