「クオリディア・コード」第1話

【残存世界のグロリア】
オレひとりで充分だ!

かつてアンノウンによる侵略があり世界のありようは一変した。コールドスリープによって能力を得た子たちがこれを防衛する。

と言った感じのオリジナルアニメ。未曾有の脅威と戦う能力バトルものですな。

彼らは「世界」と呼ばれる能力を持っているそうです。そして東京、神奈川、千葉にその防衛支部がありアンノウンの撃退に当たる。その際、個人それぞれにランキングが与えられ、待遇だとかが変わってくると言う。

この他にもヒロインが「歌」でもってサポートするなど、例えばマクロ~とか、マーズランキング的な何かとか、敵の造形がシンフォぎゃ~的な何かを彷彿させるハイブリッドアクションと言った様相があるでしょうか。

主人公には思うところがあって、全てひとりでこの戦いを受け持ちたいと思っている節がある。ヒーローになることが「義務」だと思っているその思い詰めた様子からは、かつての惨状を繰り返したくないとする体験者の覚悟が見て取れるようです。

ただ今後の展開にとって気になることもあり、東京、神奈川、千葉それぞれの支部があまり連携を取れていないことと、それからランキング形式になっていることで、戦闘中に点数稼ぎに没頭するあまり、味方を貶めようとする仲間がいるということ。

今回の戦闘でもそれは見られました。主人公を攻撃したのは千葉支部の自席。ただ彼はあまりランキングに興味はないようですが、退屈な戦闘の中で暇つぶしに主人公を狙ったように見えました。

そう。もうひとつ気になっていたことがあって、案外と敵が弱くてただの雑魚集団にしか見えなかったこと。戦闘が退屈で緊張感がないなと思っていたその矢先に、味方同士の相打ちが始まったことで、なるほど。描きたいのはそっちかと合点がいった次第なのですが・・・

ただ敵によるこの緩慢な攻撃にも何かわけがあるのかも知れません。ランキング争いにうつつを抜かす間に、敵は着々と戦略を練っていて来るべきときに備えている。そんな風にも見えましたが果たして。

この戦いの最後は悠木碧ちゃんキャラの子がチートな技で持って一蹴し終結しました。その際、大事なアクアラインもぶっ壊しちゃったんですね。これを受けて隊長キャラの平田さんがお説教。

「ばっかも~ん!!!」

久しぶりに聞いたわ(笑)昭和のオヤジってヤツですね~


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : クオリディア・コード

2016/07/11 09:41 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking