「マクロスΔ」第14話

【漂流 エンブレイシング】
あっちでも、こっちでも!

宇宙へ出たマクロス・エリシオン。そして避難民を乗せたアイランド船もまた宇宙へ。しかしシグル=バレンスとの戦闘で被った損傷により各所でトラブル発生。隔壁が吹っ飛んだ箇所へハヤテが修理に向かうのだけれど・・・

このようにして可及の事態へ追い込まれた新統合軍でありますが、なんとか踏ん張るしかない。起死回生までの時間をなんとかしのぐ我慢の時が続くというお話でした。

なので特に多くを語ることはないのですが、救助された中ににはウミネコもおり、2匹がじゃれ合っているのを見て和む人々という図がありました。ただ私にはこの獣たちが急に交尾し始めたようにしか見えず・・・

と思ったらですね、ケーブルの修繕に向かったハヤテとそれを追ってミラージュが後から。途中2人してジャケットを脱ぎ捨て軽装になった時点で、お前らちょっと待て!と思ったワタクシがおりました。

案の定、二人がかりで堅いバルブを開こうとする場面で身体が密着。どうみても「バック」でヤッテルようにしか見えなかったワタクシがおります。

そして更に!

アイランド船にドッキングを試みたマクロス・エリシオン。なんだか女王蜂にドッキングした働き蜂のような・・・要するにメカ同士でも「合体」しちゃった図がもうなんかアレだったんだよ!

マクロスが「合体」している下でハヤテとミラージュが「ドッキング」、それよりも更に下ではウミネコが・・・という三すくみ。

いったいどうしちゃったんだマクロス!?いつからこんなアダルト路線になった!

いやもう、開いた口がふさがりませんでしたw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : マクロスΔ

2016/07/06 21:36 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking