「テラフォーマーズ リベンジ」第13話 最終回

【THE 12 SECONDS~12秒の革命~】
合い言葉は「北へ!」そこに仲間が待っている!

みなで繋げた希望。これまに多くの犠牲が払われた。しかしそれが無駄ではないと証明するために、「あと少し」を掴むために奔走した日々。自分たちの生きた意味がいま結実する!

と言うわけで、第四班の裏切りを伝えるため、地球への通信を復旧させたウォルフたちでありました。途中、第四班の襲撃に遭うも、最後はアミリアが孤軍奮闘。しかし猶予はたったの10秒!果たして、救難信号は伝わったのでありましょうか・・・

ジャンプ連載らしい「努力」「友情」「勝利」の方程式はテラフォーマーズにも受け継がれていたということでしょうか。どこまでも熱い、むさ苦しいまでに熱いドラマが展開した最終回でした。

ところが火星で危機を向かえている膝丸たちの一方で、地球では深刻な事態が勃発している様子。なんとテラフォーマーズの侵略は既に地球に及んでいた!?

そんな不穏な空気を残しつつ、第二期の終了と相成りました。


<総評>
果たして、本当の意味で「リベンジ」を果たすことが出来たのは人間とテラフォーマーズのどちらだったのでしょうか。

これまでの状況を鑑みれば、どちらもリベンジすると同時に「仕返されて」いたと言った方が正しいような気がします。

つまり「戦いはこれからも続く!」エンドであり、物語はまだまだ途上に過ぎないと言った次第。

第一期よりギャグ要素が増え、しかしこれが本来のテラフォーマーズなのかなぁと認識を新たにしたり。

しかし概ね思った通りの物語展開を見せたと言えます。

なのでまた原作が溜まったら「しれっと」アニメで続きをやってくれたら嬉しいなと思う所存です。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : テラフォーマーズ

2016/06/25 14:54 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking