「クロムクロ」第12話

【黒部の夏に地獄を見る】
トム・ボーデン’ズ・ブートキャンプ開催!?

夏休みを利用して・・・地獄の特訓が開始されることになりましたw

いやまあ今週はギャグ回と言いますか、なんかこうほのぼのするお話でした(ほのぼのしちゃうのかよ~

トム・ボーデンは正に鬼より怖い鬼教官でしたなw

でひとつ気になることが。この場に赤城涼斗までいたのですよね。

どうやら由希奈を追ってやって来たらしいですが、時貞と由希奈を一緒にさせたままでいるか!という、恋のライバルに対するけん制と由希奈に対するアピールが目的であることは確か(笑)

ところが訓練中の怪我であえなくリタイア。恋も、訓練にも破れてまったくいいところ無しでした。そして気がつけば夏休みも終わりじゃないか!いったい何しにやって来たのでしょう、彼ってば(苦笑;;

由希奈を助けたりと、恐らく時貞にはもう危険性はないだろうと首輪を外してもらったり、帯刀を許してもらったり。ようやくモノノフとしての本分を取り戻した感にあります。

ただしそれは死ぬためではないよと、由希奈がフォローする場面にほろっとさせられるものがあります。この2人は今やすっかり夫婦そのもののように見えますなw

さて、フスナーニの敗北を受けてエフィドルグでは新たな動きが勃発・・・と言っても、また別の刺客を差し向けるだけなのですが。

誰かが負けて「では次は拙者が!」というこの構図。まるで戦隊ものの悪の組織によくみられる光景ではありませんが(笑)

なるほど。こう言う流れで進行するわけですか。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : クロムクロ

2016/06/24 06:32 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking