「ビッグオーダー」第10話 最終回

【オーダー! 戦え、己を信じて!Big distortion】
仲居さ~ん・・・間違えた。オーダー!!!(ぇ

全ては父の企てだった!?

妹ちゃんの幸せを願う!それが兄として当然の望みである!

オーダー!

妹が幸せになる世界に!!!


<総評>
すいません。途中、見てなかったりで語る資格など持たないワタクシですが、最終回だけは観たので少しばかり。

たったの10話で何が描けたのか?という批判はあるでしょうが、意外や最終回は比較的まとまっていた印象を受けました。

妹を救うという主人公のブレなさ。これは全てを企てた父との対決の場面まで貫かれました。これがストーリーを1本の筋でまとめていた。そのように思います。

そう言った意味では、恋人であるユノを守るため、最期まで「ユノ!ユノ!!ユノ!!!」と言い続けたキスダムの主人公に通じるものがあったように思います。いや、良い意味で、ですよ?

「未来日記」の作者と聞いた時点んで、すわシリアスなのか!と思ったら大間違い。まさかのギャグ路線(私調べ)だった点が意外というか、期待と違っていたことに戸惑いを覚えたことは確か。

ただ最初からギャグ作品だと思って(いやそうじゃないと思うが?)付き合ってみれば、今ではそれほど悪くない作風だったのかなと思えるワタクシがいるのも確か。

ただやっぱりもっと大事にアニメ化して欲しかったなと思いました。

でも意外と原作もこんなものなのかも知れない。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ビッグオーダー

2016/06/21 20:29 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking