「僕のヒーローアカデミア」第10話

【未知との遭遇】
「カエルみたいなこと」はたいてい出来るぞ!

クラスメートの紹介が進んでおりますが、 蛙吹梅雨ちゃんの説明がざっくり過ぎだー(笑)

まあ読んで字のごとくの個性なわけですが、例えばジャンプしたり舌を伸ばしたり。

まあカエルらしい、個性ですよねw

さてヴィランが襲ってきたわけですが、彼らはオールマイトを狙っているを公言。一見無謀なように見えますが、彼らの統率された動きを見ていると、どうやら策を凝らしてオールマイトに勝てる算段を付けてから来ている様子が伺えるというもの。

これを梅雨ちゃんが指摘しておりました。このヴィランの動きがなんとも不気味でありますな。

生徒たちを守るために戦闘に入った相澤先生の強さは、さすがは現役ヒーローと言ったところでしょうか。

一方、クラスメートたちはブラックホールっぽいヴィランの襲撃でちりぢりにされてしまいました。

緑谷少年と梅雨ちゃん、そしてなんでくっつけちゃう個性の子が海上へと飛ばされてしまったわけですが、緑谷少年の機転によってこれを回避。

ヒーロー分析に長けた緑谷少年だからこそ、3人の個性をどう使えば効果的か、そこを上手く計算した頭脳プレイが見ものでした。
この辺にもヒーローアカデミアの面白さがありますねw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 僕のヒーローアカデミア

2016/06/05 18:04 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking