「僕のヒーローアカデミア」第9話

【いいぞガンバレ飯田くん!】
上司にしたい個性ナンバー1!?

学級委員長を決める投票が開催!

普通の学校なら・・・みなさんも経験あることでしょう。立候補など期待すべくもなく、大抵の場合、推薦で決まるもの。

ところがここはヒーローを目指す学科であります!前で出たいヤツラが「オレがオレが!」の大盛況(笑)

いやはや。地球の平和を任せることになるヒーローの卵たちの、なんとも頼もしいことよ!

で、投票の結果は・・・なんと緑谷少年が当選!でも彼こそ普通の少年なのですよね。案の定、緊張してしまいとてもクラスをまとめるどころではない(苦笑

とそこでトラブル発生。何者かが学校に進入、警報が鳴り事態はパニックに。

しかし実際はマスコミが殺到したに過ぎない。オールマイトが就任したことが大きな話題となっていたことがこの騒動を巻き起こした原因であります。

ここで頑張ったのが飯田くんでございました!

お茶子ちゃんの個性を使って空中浮揚。ジェット噴射で直進・・・最後、壁に激突したのはご愛嬌として、みんなに見える位置から的確な指示を出してこれを収めたのでした。

この活躍により、めでたく緑谷少年の推薦を得て(笑)飯田くんが逆転当選を果たし委員長の座に収まることとなりました。

飯田くんのお兄さんは有名なヒーローで、彼は兄に憧れて自分もヒーローを目指すようになったそうな。

お手本がいる辺り、緑谷少年と境遇を同じくするところがありますね。しかもどちらも良いお手本である。だから飯田くんは信頼できると言えます!

早速、バスに乗るクラスメートを仕切る飯田くん。分かってはいたことだけれど、見事なハリキリボーイだ(笑)

さてそのバスで向かった先には、救助訓練施設「USJ」であります!と言っても遊園地ではなく、「嘘の」「災害」「事故ルーム」だそうでw

ここを管轄するのは災害救援のエキスパート「13号」さんです・・・と書くと、何人目の愛人か?と思わなくもないけど(笑)

「個性は人を助けることもできるが傷つけることもある」

ここでは個性が人を助けるためにあることを学ぶと諭す13号さんは、実に紳士的なヒーローでありました。

こんなヒーローが私の上司だったらいいな!ちゃんと成績を評価してくれて、数値化できない心配りなど、見てないようでいて実はしっかり見ている理想の上司像を当てはめてしまいそうになったワタクシがおります!(さては上司に恵まれてないな?

それはともかく!これから訓練が始まろうというその刹那、空間を切り裂き現れたのは多数のヴィランでした。

にわかに出現した敵たち。どうやらマスコミを扇動したのも彼らのようです。

その目的とは?「ワンフォーオール」の個性を緑谷少年に譲渡したこと。まさかそれが発覚して、まだそれをコントールできない内に緑谷少年を狙いに来たとでも?

予断の許さぬ状況。ヴィランの襲来を回避することはできるのでしょうか!?


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 僕のヒーローアカデミア

2016/05/29 17:51 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking