「少年メイド」第3話

【いぬは三日飼えば三年恩を忘れぬ】
少年と犬

カワイイー!(いきなりなにを!?

一週間ぶりに会う千尋きゅんはやっぱりキュートですねっ(大丈夫か

千尋きゅんが犬を拾って来てしまったようです。捨てられていたのを見るに見かねて・・・

だけどマドカはネコの方が好きで、だけどネコアレルギーで飼えないのだとか。

その代わり千尋きゅんにネコミミ付けさせてネコミミ少年メイドにして愛でる辺り、正しい!それまったく正しいショタの愛し方ですっ(そんなところにショタ愛を発揮すな

どうもペットは大丈夫でなさそう。それどころかマドカは犬が嫌いだったのですね。ってか、ちょっと異常なレベルでw

だけど千尋きゅんの頼みとあって、飼い主が見つかるまでという条件でしばらく面倒を見ることになったのでした。

クラスの日野祐司きゅんにも当たってみますが(彼も「きゅん」付けで呼ぶんだ)、既に3匹も飼っているので無理。

そんな祐司きゅんはマドカの邸に庭手入れに来ました。なんとおじいちゃんが庭師で、そのお手伝いをしているのだ!

ここでちょっと面白い話があり、千尋きゅんのお母さんが亡くなったとき、身寄りがないと言っていた彼を、実は祐司きゅんのおじいちゃんが引き取る話があったのだそう。

それほど親交があったお宅ならば、気兼ねなく暮らせるというもの。これを聞いていたマドカはもしかしたら千尋きゅんが自分を捨ててそっちへ行ってしまうかも知れないと思ったのですね。

だけど千尋きゅんは今ではこのお邸が気に入った様子。

「今はもう慣れたから」

この言葉を聞いて安心したマドカの姿が印象的でした。

千尋きゅんはもうそれほどまでにマドカに対して心を開いている。犬だって、本当ならば我慢して拾ってこないのがかつての千尋きゅんだったのに、今回拾って来てしまったのはマドカに甘えているからだと、祐司きゅんは見抜いていたようですね(笑)

持つべきものはやはり親友ってヤツですかね!

無事に犬の貰い手も決まり・・・マドカの許嫁で縁談がご破算になった鳳美耶子ちゃんがもらってくれました!めでたし!

出張に行きたくないといいはるマドカ。だけど無理矢理送り出したのはやっぱり千尋きゅんでした。仕事しろ!とw

初めてのお留守番。これでようやく・・・思う存分掃除が出来るぞ~!と、ひとりになっても働き者の千尋きゅんなのでした(笑)

ところが風邪を引いてしまったのですね。気丈とは言えまだ子供。こんなとき思い出すのはやっぱりお母さんの姿です。

寂しい。

そんなところへマドカからのメールが・・・大量過ぎてストーカーレベルだがショタには優しい私としてもこれはマドカしゃーなし!と認可を与えます!(どんだけ

全く返信がない。ようやく着信があったと思ったらワン切り。これは千尋きゅんの様子がおかしい!と気づいたマドカ、出張先からタクシーで帰宅。分かる、分かるぞ~!(そう言うだろうと思った。もういい

今回はこのように、マドカから離れてしまう千尋きゅんと、千尋きゅんがマドカと離れ離れになるエピソードとして対を成していたと思います。

こういうなんか近いけど遠い?みたいな。だけど距離は確実に縮まっていて、それをこうして確認する作業と言った感があり、情緒的なお話でいいな~と思った次第ですw

これからも千尋きゅんペロペロ!・・・もとい。変わらず見守って行きたいと思います!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 少年メイド

2016/04/29 21:34 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/04/30 | 星屑の流星群 |

少年メイド 第3話「いぬは三日飼えば三年恩を忘れぬ」感想

叔父である鷹取円の提案により、 ギブアンドテイクで円の家に住む事にした小宮千尋、 少しずつではるものの、まだ壁があるようで…

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking