「ジョーカー・ゲーム」第4話

【魔都】
私腹を肥やせば

上海に配属された憲兵隊の中に内通者がいる。隊長からの命令で犯人探しを仰せつかったのは新任軍曹でありました。抗日の機運が高まる上海において、隊長を狙ったと思われる爆破テロが発生。しかしどうも様子がおかしいことに気づく軍曹なのでありました。

今回は憲兵隊の腐敗を描いたお話でした。ここに派遣されたD機関のメンバーは福本。彼は新聞記者となり新任軍曹に近寄るのですね。かつてその軍曹に取り締まられた新聞記者の振りをして・・・もしくは既成事実を作るため実際に検挙されてみたことがあるのかも知れませんが。

そこそこ面白い話だったとは思うのですが、どうしてもキャラの掘り下げが足りていない分、誰がD機関のメンバーで誰が真犯人なのか分かりづらいところがあったでしょうか。まあ真犯人は分かりづらい方が物語としては正解なのですが(笑)

とは言え「スパイ」という設定上、D機関のメンバーもまた素性を隠さねばならない事情があるゆえ、ひとりひとりをきちんと描いてしまうと職務上支障をきたすので、結局掘り下げることが出来ないのでしょうね。この辺りが痛し痒しと言いますか。

アニメを見るに当たっては事前に予習・復習が必要な気がして来ました。もともと映像的に向かない作品だったのでは?と思ってしまいましたが、それとも演出が上手く行っていないだけでしょうか。

まあそれはそれとして、このアニメには良いおっさんがたくさん登場して来るので、個人的にはとても楽しいですね。渋いのはもちろん、若者にはなかなか出せないであろう恐ろしくて不気味な雰囲気など、年齢を重ねた厚みのある演技で魅了させるものがあります。

とは言え、今回は上海にある裏カジノ的な場所などが描かれ、そこで給仕をしている女装少年たちの妖艶なる姿にニヤニヤ・・・もとい。見惚れてしまったワタクシがおります。まあどう言い訳してもいやらしい風にしか聞こえないか(笑)

お金持ちだったら私もこんなお店で派手に遊びたい!(またそれか


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : ジョーカー・ゲーム

2016/04/27 22:23 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking