ジャンプフェスタ2016 2日目

ジャンフェス2日目も元気に行ってまいりましたよ!

s_PC200275_2015122021204773d.jpg
「趣味でジャンフェスに来ている者だ」

今朝は4時から起き出して支度。温かいワカメスープを飲んで目を覚まして(わ~かめ好き好きっ♪お前はどこのワカメじゃっ!)、それから二度寝して・・・(ほんとに二度寝した

s_PC190166.jpg
「拙者は寝てても仕事になるでござる。処すよ?」

まあ実際は前日の疲れのせいで、腰が痛くて早く目が覚めただけ・・・なんてことは内緒(笑)(笑ってるよ?この人

s_PC190099.jpg
「ジョジョ立ちもそろそろ腰にくるなぁドドドドッ」

そんなわけで昨日よりは1時間以上早く出発することが出来たワタクシですっ

s_PC190092.jpg
「いやいやお前3時間くらい早く来いよ」

朝7時半から列に並び、開場する午前9時までの暇つぶしに、前日に購入した扶桑社の新刊ロード・ココ著による猟奇殺人ホラーサスペンス「ジグソーマン」などを読みながら待ちました。

s_PC200264.jpg
「ゆるキャラに嬉々としてカメラを向けている自分がこわい」

こんな爽やかな青空のもと、風間賢二氏が解説を担当する小説を読むなど、ほんとに自分は悪趣味だなと思いながら反省とか・・・一分もしてませんでした(そりゃそうだ

s_PC190096.jpg
「全部フリーメ○ソンのせいなのよ。妖怪のせいなのよ」

とにかく今日は忙しい!スケジュールが目白押しで分刻みで行動しなければならないのだ!先ずは売り切れる前にジャンプ屋台村で食材の買い出しだーい!

s_PC190084.jpg
「ワシにはガンプラ買って来てくれぇ!」

食レポは後にしますが、せっかくなので「食戟のソーマ」の焼きそばを朝ごはん代わりにしたワタクシ。後で食べようと思ったのですが、温かいうちに召し上がりたかったので、やっぱね、焼きそばは冷えるとカチンコチンになってしまうからだ!

s_PC190079.jpg
「このアーチは両さんの眉毛になってるらしい」

というわけで、とりあえず麺をかきこんでから、「終わりのセラフ」のステージへ向かいました!

s_PC190134.jpg
「月鬼の組!抜刀!」(いろいろまちがってるから

今回はジャンプスーパーステージに登場したセラフ。遂にここまで上り詰めたか!という感慨と(以前は小さ目のジャンプスクエアブースだけの登場だったのだ!)、日曜の朝一でどんだけお客さん入るのかな?という興味(笑)

s_PC200248.jpg
「集客なら私ひとりでじゅうぶん!もっと前へ!」

意外とこの時間帯って穴場でスカスカだったりするんですよね。ところが!女子がウケが良いというアニメ人気からか、朝から満員!すげぇ!これが腐女子パ・・・いや、集まったのは普通に健全なお姉さまたちでしたよ!(フォローすると泥沼化するだけだぜ?

s_PC190066.jpg
「ウブですw」

いやいや。マジでちゃんとした女の子が多かったですよ。もう黄色い歓声がすごかった。入野さんとゆーきゃんと、賢章くんと鈴木達央さんの4人の中で、特に鈴木さんへの声援がすごかったw

やっぱロックスターのオーラが漂ってるからですかね!(OLDCODEXを結成しているのだ!)

原作の鏡貴也先生も登場し、仕事場がファミレスだという話題で庶民的な部分を晒しておりました(笑)

s_PC200217.jpg
「ボクたち庶民部です!」(いやいや出版社ちがうよ?

アニメは第二期がもうすぐ最終回を向かえます。いったいどうなっちゃうの!?優ちゃんとミカの恋の行方は!?(そこ期待するの、まあ分かるけどね

楽しいステージでございました!

続いてはジャンプスクエアステージへ向かい、「帝一の國」のトークショーへ!

s_PC200266.jpg
「すません!写真撮ってなかったんで来年アニメ化の双星の陰陽師で!」

この漫画は舞台化されており、そのキャストの方が参加されておりました。主人公・帝一役の木村了さんと、その親友であり最大のライバルでもある大鷹弾役の入江甚儀さん。

いかにも舞台俳優らしいステージ映えする佇まいは大変目の保養になるものでした(男である私ですら惚れるってもんです

s_PC190128.jpg
「舞台の濃さのイメージ」(濃すぎ

私はまだ一度も舞台を見に行ったことがないのですが、VTRで紹介された映像を見るとすごく楽しそうで、ぜひ今度足を運びたいと思いました。ってかね、ほんとにこれは見に行きたいんだ!

来年の3月に最終章の公演があるそうで、これは休日出勤の代休を取って観に行こうかな?と今から画策しております。

s_PC190125.jpg
「本当に休み取れるのか?という鋭い視線」

しかし何より!私は原作の古屋兎丸先生の大ファンなのだ!太田出版より刊行されている漫画エロティクス以来、ずっと追って来ている・・・というほどでもないけれど、兎丸先生の作品は私の感性に響くものなのです!

その兎丸先生も今回のステージに登場し、興味深いお話をたくさん聞かせて頂きました。特に舞台に関しては初めから「歌劇」としてスタートし、ひとつの曲からスタートしてそこから脚本が発展して行った・・・なんて話は「帝一の國」におけるトリビアのひとつとなっておりました。

s_PC190065.jpg
「鳥になりてぇ」

先生自身が舞台そのもののファンで、リハーサルまで観に行くそうですが、時にその合間に原稿を描いたりしているそう(笑)締め切り間近の漫画家の宿命ですね!

ところがなんと、来年の5月で原作が最終回を向かえるというお話が・・・!いやまあ、本誌での最近の展開を見ていると「そろそろ畳みにかかってるな」とは勘付いておりましたがw

s_PC190074.jpg
「なんだって!?」

それに合わせて次で舞台も終了となるわけですが、なんと舞台の方が先に最終回を向かえるとか・・・。いやこれちょっとどうなるの!?

s_PC190076.jpg
「オデたちもそれ気になるルルルr」

それもすごく気になるのですが、なんとここで実写映画化のワールドプレミア発表がっ!!!

詳細はまだ不明とのことですが、映像化まで話が進んでいるとは、これからの帝一の國の展開からも目が離せませんな!

s_PC190050.jpg
「目が離せないっ」

続いて向かったステージは既に始まっていた「東京喰種トーキョーグール」へ!

s_PC190110.jpg
「トランプ発売!買ってね、っつーか買え!」

途中からの参加でしたが、どうやら当初登場予定だった花江夏樹くんが欠席だとのこと。体調不良らしいですが、インフルエンザか何かかな?ちょっと分かりませんでしたが、まあそう言うこともある!早く元気になってほしいものです。

その分、雨宮天ちゃんと豊永さん、そして浅沼さんが先輩らしいリードでステージを盛り上げておりました!

s_PC190052.jpg
「陰陽師は風邪ひかない」

そして宮野真守氏はビデオレターで参加!「トレッ!・・・・・・・・・・・・ビアンッ!」と、締めの言葉の直前に放送事故寸前のタメが混入。一同に冷や汗がタラリw(2秒以上の無音があると放送事故になると言われている。宮野氏のは15秒以上空いていた@オレ測定より

s_PC190071.jpg
「オレ、カラアゲDJ!放送事故以前の問題さっ」

最後に驚かされたことが。浅沼さんって手品が出来るんですね。今回、東京グールのトランプの新柄が発売とのことで、それを使って予言したカードを引かせるという手品を披露し、見事成功させておりました。

さすが舞台の演出家としても知られる浅沼さんだけに、こうしたサプライズの構成にも長けているということでしょうか。まさにさりげない大人の大道芸(ぇ?)ニクイね!

s_PC190053.jpg
「東京グールの人と写真をご一緒しました」

それから来年、第4部がスタートする「ジョジョの奇妙な冒険」のステージにはせ参じたワタクシ!早速もう今回の発表でわかりました!今度も期待できそう!楽しみになってきたぁぁぁぁあああ!!!

s_PC190039.jpg
「バァーン!ドドドドッ!ルゥリィィィイイイイ!!!」

今回、何故か・・・何故か前部で承太郎を演じた小野D氏が2度のVTR出演。話が長くてところどころ編集されたトークは唯我独尊で、ひとりで小野Dワールドを演出しておりました。

s_PC190101.jpg
「ボクがD・小野ですっ」

その小野D氏から無茶振りされて、アナザー「小野」である小野友樹氏が「ジョジョ立ち」をするハメに(笑)彼は今回、主役である東方仗助を演じます。

広瀬康一を演じるのは梶裕貴氏。今回のメイン司会は友樹氏でしたが、どっちかっつーと梶くんの方が話を拾って進行するの上手だよね?とても良いフォローをしてステージをまとめてくれておりました(笑)

s_PC190067.jpg
「小っちゃくないよっ」(でかっ

そして大人気キャラのひとりである岸辺露伴を演じる櫻井タカピロ氏は・・・いつものようにマイペースと言うか、一歩引いたところから客観視してキャスト陣をいじり倒してましたね、特に友樹氏を(笑)

s_PC190101.jpg
「私がサクライです」(さっきと同じ写真

この日のタカピロ氏のファッションは露伴のイメージにマッチした紫のロングカーディガンでした。これぞプロ意識かと思いきや、本人曰く「偶然」だとのこと。

s_PC190114.jpg
「めくってみよう?」

うむ?いやいや、タカピロ氏ってそういう「偶然」が多い気がするんですよね。これはやっぱり確信犯なんじゃないの?と思ってしまうのは穿った見方なのですかね(笑)

s_PC190115.jpg
出たっ!「私がサクライです」(いやお前はじょうじ

虹村億泰安を演じるのはベテラン高木渉氏!いいオヤジっぷりで一緒に飲んだらさぞ楽しかろうな~と思わせる人柄に惚れますw

s_PC200277.jpg
「実はたぶんおっさん」(夢をこわさないで

そんな感じで楽しんだ今回のジャンプステージ。この後も、今度二期が始まる「暗殺教室」とかまだまだあったんですけど、疲れてしまったのでこれで退散致しました。

s_PC190131.jpg
「やれやれだぜ」

今年も楽しんだ!なんかこう的を絞って観覧した感じがあって、これはこれでメリハリのあるイベントであったなあという印象。

s_PC190132.jpg
「私がハリキボーイ!ハッスル!ハッスル!」

何事も目標をもって挑むことが大事ですね!でも普段の仕事はこれからもルーチンで済ますつもりだ!(それは言わなくていいヤツ

それではさあお待ちかね!本日入手した食材のレポートをば!

「食戟のソーマ 森崎先生監修!JF限定!ソーマの麻婆麺」
s_PC200219.jpg
s_PC200222.jpg
やばい!これ美味い!今年のジャンフェスにおけるベスト三ツ星メニューかも!もちもち太麺にジューシーな肉そぼろがたっぷりと!更にマーボーってくらいだからプルプルの豆腐が入っている!ボリュームもあってこの味とは大したコストパフォーマンスだ!舌におなかに大満足の逸品!でも最初のイベントが迫っている直前で食べていたので、なかなか食べ終わらない!このときほどメガ盛りの麺とトッピングが恨めしいと思ったことはありません!早く食べないと、早く食べないと終わりのセラフのステージが始まっちゃうよ~(終わりのセラフの始まりとはこれいかに

「斉木楠雄のΨ難 楠雄もニンマリ!コーヒーゼリー」
s_PC200225.jpg
s_PC200231.jpg
「これ安定感がないのでお気をつけてお持ちください」とレジのお兄さんに言われた通り、イベントの間中バッグに入れて持ち歩き、いざ食べる段になったらグチャグチャになっていた一品!なにせ最初からクラッシュゼリーになってるんですね。今日ほど引力と慣性モーメントが恨めしいと思った日はない!自分で砕いて食べたい向きには「なんで最初から混ぜ混ぜしてあんねんっ!オレの楽しみを奪うなっ」ってなるかもですが、やさすぃー味のコーヒーゼリーでお子様でも安心。

「トリコの豪快!!でっかいサラダサンド」
s_PC200278.jpg
s_PC200283.jpg
トリ!トリ!!ト・リ・コ!!!今年も大本命!トリコのコラボ飯の登場でございます!いやこれ普通に美味いぞ!うまー!!!フランスパンの半分くらいのサイズのパンでボリューム満点!小麦の香りが香ばしいパンそのものが美味しい!ひとくち食べると野菜があまりに甘いことに気が付く!これは新鮮な証拠!農家の人たちありがとー!そして鳥のささみ的なヤツがこれまたジューシーで美味しぃー!でもこれまた、なんとか鳥とかっていう得体の知れないヤツの肉なんでしょ?でもトリコ監修なら間違いなし!未知の食材で食糧問題も一気に解決だーい!

「ニセコイ ザクシャ イン ラブケーキ」
s_PC200286.jpg
ザク!?じゃない・・・ザクシャ!なんか作中で言っていたヤツだけど忘れちゃった!説明しようと思ったら度忘れだぜ!それはともかく、ふわふわのチョコスポンジにこれまたふわふわのストロベリー的なクリームがかかって、なんとなくリア充っぽい味がする一品!いや、美味しいですよ。しくこくない甘さは主人公の性格を反映させたものか?しかしトッピングの麩菓子?みたいのは、おでんのはんぺんのごとくどっちつかずな食感がして、これいる?いらない?でもあった方がいいけど、なくても良くない?的な感覚を覚えてしまうのは、いつまで経っても恋に煮え切らない主人公を表していたのかも知れない。深いな(そうなのか?

というわけで、この辺りで今年のジャンフェスもこの辺りで締めくくらせていただきまっしょいかね!

今年も充実したフェスでした。なんかね、いつもより濃密な感じがしました。自分的に、ってだけですけど。

s_PC190146.jpg
「濃密なデコトラ」

今年はあと29日まで仕事があるけど、実質終わったも同然(オレの中で)

s_PC200260.jpg
「頭デカイ人ジャンプ力ぱねえ!」(ボクも年の瀬まで仕事がんばります

今年もお世話になりました!

s_PC200267.jpg
「わかればいい」

また来年よろしくお願いしまっせス!(ぇ

s_PC190186.jpg
「シーユー来年!」


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/12/20 21:24 | イベントリポートCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking