ロシア伝統のトリオ・スラッシュ「クリニカ!」



久々に・・・本当に久しぶりに楽しいロシアンメタルが入荷したので(販売はしてません)のでご紹介を!

例によって詳細はよく知りません。89年にアルバムを出しているスラッシュメタルバンドです。

「Клиника」「クリニカ」と読みます。

日本盤も出たSHAHに代表されるように、ロシアではトリオスラッシュが伝統的に多いのを踏襲しています。他には皆さんもご存知であろうクルイーズなんかがいますね(存じてない?こりゃまた失礼いたしました

このクリンカ(ロシア語変換むずいのでもうカタカナで)、曲展開が多く明らかに「ジャスティス」期のメタリカ路線を狙っている。だけどトリオなので表現に限界があり「灰色~濃い灰色」くらいしかコントラストが出ないのはご愛嬌。

ファッション的には近所のおとっつぁんの若い頃、例えば裕次郎とかを思わせ、どっちかっつーとスコーピオンズとかを演奏してそうなんだけど、あえてスラッシュメタルという辺りに新鮮味があるでしょうか。

スラッシュ特有のダミ声というよりは、おそらくウォッカで酒焼けしたしゃがれ声でドスを利かせた歌唱。不思議と挙動不審なアクションと合わせて、なんとも言えない深い味わいを醸し出しています。正直好きです。

映像の見どころとしては、オープニングでバンド紹介するお姉ちゃんが可愛いという1点に尽きるでしょうか。工藤静香似の女の子がメイド風のコスチュームを着ているのは、その世代の人間には何かぐっとくるものがあります。

とは言え、演奏も捨てがたいものがあります。ドラムの安定感は大したものだからです。特に中速の2ビートが実にモッシュ向きで心地よい。複雑な展開でもグルーブを失わない隠れた名手だと思います。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2015/03/21 21:57 | ロシアン・メタルCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  

コメント

ロシア映画の方は

アレクセイ ゲルマン監督作は観たことありますか?

今、ユーロスペースでやってるやつが、ゴキコン好きにお勧めだっちゅーから気になっている次第で

No:706 2015/03/22 09:38 | お久し #- URL編集 ]

リツイート

@h07kei: 映画「神々のたそがれ」。
この体感度は、まず汚さによってもたらされる。ゆえに雨は必須。そしてブリューゲルなボッシュばりの中世絵巻的密集感。必然と五感を刺激する仕掛け。
思わず笑うようなシーンもないわけではないが、エンタメ精神は無い。これで歌とエンタメが加わればゴキコンになる。

No:707 2015/03/22 09:41 | 一例 #- URL [ 編集 ]

過去ログ探してません

2013に、キン ザ ザのアニメ化がニュースになってたんですね

結局日本公開、DVD化されたんでしょうか?

そこに在るかもですが

No:708 2015/03/22 09:54 | 怠慢 #- URL編集 ]

おひさ

どもです!

キンザザのアニメ化ですか。全然知りませんでした(^^;)
既に公開されたようですが、検索した感じでは国内版で発売はされてないようですな
トレーラーを見た印象だと基本的に実写をそのままアニメキャラに置き換えただけに見えました
映像はファンタスティックなのでその辺りで楽しみはありそうですねw

アレクセイ・ゲルマンは一番好きな監督なのでこれまでの全4作は全て観てますよ
でも新作の情報は全然チェックしてませんでした(^^;)

基本的にドキュメントタッチの映画を撮る監督ですが
前作フルスタリョフではロシア版アダムスファミリーと言った様相でショッキングな内容が話題でした
今回もその路線を踏んだんでしょう。かなりおもしろそうな感じがします
ゴキコンに例えるのはある意味当たっているかも知れないっすね
ゲルマンの映画は視聴者を映像の中に叩きこんで「考えるな!感じろ!」と
物語が放つ「熱」を実体験させるような作りが特徴なので、観客を巻き込むゴキコンに似ている部分があるかもw

最近は見たい映画もなくてとんとご無沙汰でしたがこれだけは観ておきたいですなw

No:709 2015/03/22 15:24 | ちぇっそ #- URL [ 編集 ]

回答どうも

これはこれは
流石ですな!

そこそこ混んでるようですけど、平日7時の回なら…


体調万全の時に行きたいと思います

No:710 2015/03/22 16:09 | むはんほー #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking