JT日本たばこ産業を飲む!

「今日は飲むぞ!」
そう思ったのは、今朝一番で飛び込んで来たニュースを見たからでした。もっとも発表のあったのは昨日のようですが。
JTが飲料事業から撤退するという話。これが結構なショックで、朝からテンションだだ下がりになってしまった次第。
何故なら、ここから発売されている缶コーヒー「ROOTS」が大のお気に入りだったのだから!
夕飯を買いにいつものスーパーへ寄ってみると、いつも以上に銘柄も豊富にルーツが出揃っているではありませんか。
これはもう明らかに飲料事業撤退のニュースを意識したマーケティングだなと思いました。
それ以外にも、JT由来の愛媛のいよかん炭酸ジュースだとかが並べられており、早くもお別れムード満点な状況にとても悲しくなってしまいました。
しょうがないのでご祝儀とばかり、JT商品ばかり何種か買って行きました。ついでにアサヒのフルーツミックスヨーグルト風味も。乳酸菌を摂取したい。
今夜の晩酌は「JT」だ!
巷では「経済復興」なんて言われてますが、これのどこが回復しているって言うんでしょう。
もちろんJTの戦略が失敗したことも原因があるのでしょう。ことさらJTを擁護するつもりはありません。
しかし欧米に右倣えの「嫌煙運動」が盛んになって以降、どうにも風向きの悪いJTにはどうしても同情してしまうのです。
私もたばこを吸うので、愛煙家の回し者だと言われても仕方ありませんが、例え吸わなかったとしても、こんな風に社会からハブられる状況には許せないもを覚えたに違いありません。
カップ焼きそばは決してペヤング派ではありませんが、それでも例の異物混入事件で操業停止になっている状態に心を痛めるのと同じ気持ちだと思ってもらたら分かるでしょう(それでわかるのか?
それはともかく。
格差が生まれてそれで良しとしている社会。「日本」を守れない政府なんて、何の意味があるのでしょうか。
この1年、激しい憤りが収まりません。
そんなクソ日本なんて、さようならだ!
ところで缶コーヒーのルーツ、どっかの企業が買い取って継続してくれないかな。私に天文学な資産があったら自分で買い取っているところです。夢のまた夢ですが。
庶民からまたひとつ、ささやかな楽しみが奪われる。


@セルゲイ・グーイチ(ちぇっそ)@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

2015/02/05 21:35 | 日本を告発するCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking