「黒子のバスケ 第3期」第53話

【ジャマすんじゃねぇよ】
模倣は遂に、本物になる!

海常と福田総合の対決。相手の技を奪う灰崎の前に防戦一方の黄瀬。技のストックも尽き、そして足も・・・。火神と交わした約束。もう一度誠凛と戦い、今度こそ決着をつけるのだ!満身創痍の中で海常は勝機をつかむことは出来るのか!?
この勝負を決したのは、進化した黄瀬の能力でした。これまで不可能とされてきた「奇跡の世代」のコピーが完成したのです!

これはオールラウンドプレーヤーである黄瀬だからこそ成し遂げられた偉業であったと思います。あらゆる分野で究極をきわめるわけですから。

さしもの灰崎も奇跡の世代の技までは奪えなかったという事実がある。

黄瀬のは確かに模倣であり、単なるコピーなのかも知れない。だけどそれは「劣化しないコピー」であったというところが重要で、これを実現するために黄瀬が血のにじむ努力を積み重ねてきた成果がここに現れたと言って良いでしょう!

物まねがいつしか「本物」になった瞬間がここにはありました。

でも身体に負担が掛かるから、実行できる時間には限度があるみたいですね。今回はなんとか、その限界を向かえる前に勝負を付けることが出来たというわけ。黄瀬にとってはラッキーだったと言っていいかも知れませんなw

灰崎に食ってかかる黄瀬が迫力でしたね。彼女を奪われたという過去の出来事も、「あんなの、どこにでもいるチャライ女だっただけっすよ!」と言い返した黄瀬がとっても男前でした(え~!そうなの!?ただの負け惜しみじゃ・・・@そう思っても言っちゃラメ~

さて試合が終わって、お約束通りに黄瀬を待ち伏せする灰崎先輩です(笑)

わかりやすい不良ですねぇ。そこへ青峰がけん制しにやって来ますが、結局ぶん殴っちゃったw

どちらも血の気が多い奴らだ。

でもこのことで灰崎自身も、勝負に負けたという事実を受け入れることが出来たような雰囲気がしました。彼にとっては自分を見つめ直すよいきっかけになったと思いたいです、はい。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 黒子のバスケ

2015/01/28 20:40 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking