SHOWS OF HELL-復活-

昨日、1月26日はShoutin'Corpseのライヴがあったのでワイルドサイド東京へ行って来ました!

開演前にライヴハウスにとある団体が乗り込んで来て、「今日のイベントつぶしたるでぇ!」的なノリがあったのですが、なんだか大昔のライヴを彷彿とさせて熱くなりました!バンド同士の抗争よりさらにガチな団体で、それが何かは詳しく書けないのですが、軽く国際問題になってもおかしくない感じで余計に燃えましたね。やっぱライヴはこうでなくちゃ!(モチベーションの持って行きどころが違う

トップはANGERCALL!本日トリを勤めるANHELINGとメンバーがかぶっています。モダンヘヴィが入ったガッツィーなリフでグイグイ攻めて来ました!MCもサイコー!議員の山本○郎とかをディスってオーディエンスを煽ります。色んな意味で熱いステージでした!

2番手はALONE!ビジュアル系になるのでしょうかね。妖艶なパフォーマンスでフェロモンむんむんです!でもバッキングはゴリゴリでそのコントラストがいい!

3番手はShoutin'Corpse!ま、まあ。今回はこんなもんだったと思います。体力的なものよりも頭がついていかないと、ドラム的な人が言っていました。いやでもボンジョビのカバーとかで盛り上がって頂いてありがとうございました!ほんとにありがとう!

4番手はLost Humanic!NS的なコスチュームに身を包んだテクノなメタルバンドです。完成されたステージ、コンセプトがかっちりと決まったパフォーマンスは、まるでひとつのショウを見ているようでした!カッコいい!リズムにのるのも忘れてしばらく見入っちゃいました!

5番手はGRUDGE OF GHOUL!女性ボーカルを擁する亜流のブラックメタルと言ったところでしょうか。時にトラッドに、時にジャーマンプログレのアモンデュールのごとく呪術的になる様は正に儀式!これ好き!チープな打ち込みがむしろ邪悪さとプリミティブさを醸し出していました!

6番手はnicht!片付けとかあったのであまり見れませんでしたが、こちらもナチ系、しかも突撃系!ゴツゴツしたリフに乗せて怒声が飛び交います。こう言うの良いわぁ。とっても漢らしいステージでした!

7番手はmeDag.!ご一緒するのはもう3度目でしょうか。このバンドはほんとにカッコいい!そして楽しい!エッジの利いたギターリフに、腰に来るドラムのアタック!これでじっとしていろと言う方が難しい。それに加えて自然と湧き上がる多幸感。この感覚がmeDag.を独特な存在にしていると思います。尖っているのにキャッチー!これはメンバーさんの人柄にも由来するところですかね(笑)とっても素敵なバンドですっ!

そしてトリはANHELING!実はこの日は彼らの復活イベントでした。前回、ハロウィンの日にANGERCALLと対バンした際に発表された企画だったのですよね。いよいよ本家始動と言うことになり、気合充分で臨んだライヴの模様は・・・危なくて記事に書けないよ~!先の団体ともめてたのはここに原因があるのですけどね(笑)音楽的にはずっしりとヘヴィなサウンドで、そこにパンクで扇情的な歌詞が載ってくると、見ているこちらも「いてかましたるわ~!」と言う気分になるから楽しい。ま、まあ便宜上「ネタ」として捕らえておきますが個人的には大好物なノリです(笑)ボーカル氏が最初、箱の中から登場し、終わると戻って行ったのがおかしかったです。でもアンコールで箱をぶち壊して出て来ましたけどね。音楽も純粋にカッコよかったです。今日はどうも誘っていただいてありがとうございました!とShoutin'Corpseのドラム的な人が言っていました。

8バンドと多かったですが、どれも個性的で内容の濃い、濃過ぎるイベントでした!クリエイティヴな意味でもとっても刺激になりました。やっぱり音楽っていいね!

みなさんお疲れさまでした!


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014/01/27 20:10 | ライヴ奮闘記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking