ちぇっそもっさによるファッションチェック

昨日、いつも利用していた近所のドラッグストアが閉店してしまいました。

くすりの福太郎なんですけど、いろいろ買い忘れたときに「最後の砦」として重宝していたのですけどね。いま常備薬としている頭痛薬もここで教えてもらいました。

駅前にマツキヨとかが出来たので、売上げが芳しくなくなってしまったのでしょう。

チェーン店とは言え一抹の寂しさがあります。しかしこれも時勢なのでしょうね。マツキヨを恨むということはなく、単に店舗の経営方針が閉店を決定したということになるのだと思います。

セールをやっていたので、まとめ買いしておきました。最近、愛用していたにんにく卵黄油の錠剤を2瓶(これで半年はらくらく持つぜ)。薬もディスカウントの対象だったので、いつもの頭痛薬も。

勢い余って三角巾まで買うところでした。

残念な気持ちはあるものの、割引となると現金なものです。

さて、通勤電車でときどき見かけるファッショナブルな人材がいます。

ひとりは、年甲斐もなくギャルなファッションに身を包むお婆ちゃん。減速し始めた電車の窓から、ホームで待っているその女性を見かけた瞬間は「おっ」と思うものの、よく見るとお婆ちゃんなので「やばいっ」と目を逸らしてしまうのですね。

でも結構がんばっていると思います。股下3センチくらいしかないスカートにレギンスを合わせ、ビビットなプリントTシャツが目にまぶしい。

大きなサングラスで顔の三分の二は隠れているから、後ろから見たら歳なんてわかんない。夜の小岩で出会っていたら普通にナンパしちゃうと思います(私は人生において一度もナンパしたことないけどこのお婆ちゃんなら声かけちゃうかもってくらい。だけどあくまで小岩限定

ここまでお婆ちゃんになっちゃうと、ある意味「女装」ですよね(こらそれ失礼だぞっ

いいと思います。残る余生、好きな服を着て楽しめばいいさ。家族からは「お婆ちゃん、またそんな格好して!」とたしなめらるかも知れませんが、「着たい服を着る」これがファッションの根源だと思うからです。

私だって、夏場に女性がスカートを穿いているのをとても羨ましく思います。なんて涼しそうなんだ!って。

夏は、心も下半身も開放的にしてくれます。

そしてもうひとり通勤電車で出会うのが、文字通りとんがったヘアがとても特徴なサラリーマンの男性です。

頭のほとんどは刈り上げているのですが、前のほう5分の一くらいか、そこだけ髪の毛を伸ばしており、しかもまるで王冠のごとく「おっ立てて」いるのです。

つり橋のような形状といいましょうか、リーゼントの逆バージョンのように、2本のツノが生えたようにそれは見えます。

なんかあの宝石商のおっさんで通販王のなんとかって社長に通じるインパクトがあります。

きっと商談の場で役に立つのでしょうね。

「お!部長さん、今日もビンビンですねっ」
「はい!毎度お世話になっております、二本松商事営業部長ツノダ二郎でございます!朝から元気はつらつ、髪だけに鬢・鬢(びんびん)ですっ!本日は当社の新商品、ダブルホーンの宣伝にやってまいりましたぁ!」
「わぉ、モーレツ!ワン・ダ・ブ・ル!」

とかなんとか。

朝、セットするのにどんだけ時間が掛かるのか、私はそれだけが気に掛かります(彼の会社の経営状態には全く興味なし


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/08/16 20:11 | ちぇっそもっさによるファッションチェックCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking