FC2ブログ

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」第3話

【モテないし、悪天候】
モテない? いや、もってるわ。このアニメ!


今回の内容とは直接関係ありませんが、録画していたこのアニメを見ようと再生したところ、ちょうど夕立が起こりゲリラ雨になりました。サブタイのそのまんまでちょっとビビりました。

なので今回もとんでもなく神回になるかと期待したのですが、あれ。なんだか早速パワーダウン?

何をやっても上手くいかない日ってありますよね。それがぼっちの身に起こるとここまで救いのないものかと思うと、なんだか居たたまれない気分になってしまいました。

教科書忘れて先生に怒られるわ、放課後に雨に降られるわ、増水した川を見てたら通りすがりのおっさんに注意されるわ。

挙句、風邪で寝込んだ弟のためにクラスの女子がプリント持ってきてくれて、弟がリア充だったことにショックを受けてしまうモコッチ・・・。

あ、そうそう。学校の先生もそうだったのですが、中年のおっさんってめざといし、しつこいまでの説教癖があって厄介なもの。私も何度もやられました(なんの話だ

団塊の世代に最も顕著なのですわ。もうね、はやいとこ社会から引退して欲しいよね(すんません。個人的な話で。でもだからこそモコッチに共感したのだ

ちょっとした鬱展開だったわけですが、喪女(もじょ)に鬱を重ねると単に気分が暗くなるだけだったというお話。ほんとにモコッチを気の毒に思うばかりでした。

しかしその中で心理テストのネタがあり、内容としては「森の分かれ道でどちらに進むか」と言うもの。それによって「処女」か「童貞」か「経験者」かが決定されることになる。

クラスの女子がやっていたそれをモコッチが聞いており、先週登場した親友のゆうちゃんにメールを投げてテストしてみたのですよね。

先週のお話の通り、ゆうちゃんは高校生になって彼氏が出来ており、かつてはオタ仲間であったモコッチを置き去りにしてリア充の道をまっしぐらです。でもモコッチとの友情も忘れていない、とてもよい子。

ところが、返ってきたメールには「3番かなーw」なんて書かれており、その診断結果は「もうヤっちゃってる」ことを示すものであったというオチ。

うん。分かってたけど・・・、「本当には知りたく」なかったなぁ。なんて。

この最後の一撃の強烈さと言ったらありませんでした。

思わずベッドで喘いでいる親友の姿を想像したかのごとく、まるで地獄にでも堕ちたような表情で液晶を見つめるモコッチの心情には察して余りあるものがありました。

ギャグの逆転さよならホームランって感じでした。

サブタイを示すがごとく、録画を再生したら実際に土砂降りになっただけのことはある。

今週のエピソードも絶対なにかある!そう思っていましたよ。

笑いの渦に溺れそうになる回があるかと思えば、最後にバックハンドブローを喰らわせるしたたかさも持っている。

緩急の訊いたギャグ攻勢に翻弄される喜びよ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

2013/07/23 19:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking